Category: 町の情報

旧名古屋テレビ塔リニューアル

By , 2020年9月22日 2:14 PM

名古屋テレビ塔は昭和29年に日本初の集約電波塔として完成、高さは180m、東京タワーの333mには及びませんが平成17年には国の登録文化財に指定された歴史的建造物です。昭和34年には久屋大通が建設され中央帯が久屋大通公園、その東と西に100m道路が設けられました。東の道路が東区と中区の境界となります。9月18日リニューアルされたテレビ塔がオープン、地上90mのスカイデッキからこれもリニューアルされた久屋大通パークの芝生広場、テレビ塔が移り込む水の水盤を見下ろしました。現在「ヒサヤオオドオリパーク」は北は外堀通りから錦通りまで約1kmですが南の矢場町まで中央帯は続きます。

IMG_5852.jpgテレビ塔説明版 IMG_5874.jpg登録文化財
  テレビ塔付近に設置された「かつてここから見た久屋大通」  エレベーターの前に掲げられた国の登録有形文化財
IMG_5876.jpg水の水盤 IMG_5878.jpg展望台からのオアシス21
 テレビ塔南に設けられた水盤にはテレビ塔が移り込むしかけ   スカイデッキの南東には「オアシス21」が真下に

オアシス21のライトアップ

By , 2020年9月1日 1:27 PM
IMG_5788.jpg縮小 8月31日の名古屋の最高気温は37.8℃でした。連日の猛暑の中、新型コロナ感染防止で多くの規制が続きます。夜の久屋大通付近の飲食店は営業時間短縮、それと同時に「テイクアウト出来ます」の張り紙が各店頭に張り出されいつもの光景と違った感じを見ます。テレビ塔、オアシス21は夜8時になるとライトアップされ、コロナの感染状況に合わせて色が変えられています。5月22日にこのブログにアップしたテレビ塔、オアシス21はブルーでしたが、愛知県でも感染者が増え、オレンジから赤に変わりました。8月24日愛知県の緊急事態宣言が解除され、再びオレンジになりました。オアシス21の「水の宇宙船」の周りは涼を求めて人々が密にならないようベンチに座ったり、散策をしていました。

アオシス21ライトアップ

By , 2020年8月14日 8:48 PM

今日の名古屋は暑い!熱中症になる人も連日数を増しています。それに加え新型コロナの感染者も全国的に増えるばかりです。ついにテレビ塔、オアシス21のライトアップも真っ赤になりました。盆休暇と暑さからでしょうか、人の数も随分少なくなっています。各県独自になった緊急事態宣言も愛知県は24日までとか、このライトアップがブルーになるのはいつのことでしょう。

IMG_5701.jpg縮小 IMG_5703.jpg縮小


町並みの移り変わり(続6)

By , 2020年7月15日 9:08 PM

禅隆寺山門の改修
禅隆寺(飯田町36)は日本最大の禅寺といわれる京都妙心寺の末寺で元和9年(1623)尾張初代藩主義直より寺領を拝領し創建された寺です。本堂は戦災で焼失したが、清須から移築した山門と観音堂は創建当時のものといいます。昭和44年に再建された本堂前の「山水菩薩庭園」には、庭全体にもみじが植えられ秋の紅葉は見事です。
しかしながら400年を超えた山門は濃尾地震、昭和30年代の道路の拡張などで二度にわたる改修を経て老朽化し、今年2月頃から工事に入り、山門と塀は新しくなるようです。現在ある山門を出来るだけ復元というかたちで新規に山門が建立されるようです。予定では年内に完成ということですが、下呂からの宮大工さんが毎日通勤で作業をされているとお聞きしました。

IMG_3006.jpg禅隆寺 山門 IMG_5623.jpg山門改修
  昨年の紅葉の頃の山門   工事に入った全景
 IMG_5621.jpg塀の改修  IMG_5615.jpg宗興山の山号
  歩道に沿って塀も取り換えとなる   宗興山の山号

 

養念寺南の道路 豆知識

By , 2020年7月6日 8:42 PM

前号、大光寺豆知識で紹介した溝(みぞ)は元禄年間、文政年間(1818~1830)の古地図を見ると大光寺南からさらに東の養念寺辺りまで一直線に延びこの養念寺辺りで消えています。
養念寺は浄土宗大谷派東本願寺の末寺で慶長2年(1597)の創建で同9年萱町(かやまち)から泉三丁目(旧飯田町)の現在地に移転した寺です。養念寺の後園には寺の創建前から古い池があり、この池を改修し庭園にしたのが「烏ガ池」です。泥土の色が黒かったためその名が付いたといいます。この池は今でも水は枯れることはなく、又水源は地下からの湧き水ということです。松山神社の「恵みの水」も地下からの湧き水ということでこの辺りに水脈があることが想像されます。
戦後の都市復興工事で大光寺から松山神社までかつてあった道と溝は途切れ、住宅地となり現在では松山神社から養念寺、さらに東へと道を見ることが出来ます。この道を造るにあたり「烏が池」にかかり、この池を壊すことになりやむなくカーブの道になったと住職様に伺いました。現在庫裏を改修中で基礎工事で地下を掘ったら水が流れ出し、工事は慎重を期しているそうです。やはり烏が池の湧き水が関係しているのでしょう。

IMG_5565.jpg道路のカーブ IMG_5552 (1).jp庫裏改築
 工事柵の奥が「烏が池」、カーブの道  庫裏の基礎工事、樹木の奥が「烏が池」

 

 

新栄町付近の夜の風景

By , 2020年6月4日 9:48 PM

コロナ感染での自粛は緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだ感染リスクは消えず夜の新栄町はマスクをした勤め帰りの人がまばらに歩いているのみです。夜の散歩でライトアップされた建物が目に入り昼間の様子とは違った趣を見ることが出来ます。新栄町交差点北東にエレベーターが設置された地上がヤマザキマザック美術館です。工作機械メーカーのマザック創業者が収集した美術コレクションを公開しています。コロナ感染防止でしばらく休館していましたが、6月2日から開館となったようです。

IMG_5469.jpgマザック美術館前 IMG_5470.jpgマザックショールーム
ロダンの作品と交差点角にある大楠、静かです。 マザックのショールームが綺麗にライトアップ
 IMG_5457.jpg横山美術館  IMG_5474.jpgカトリック布池教会
  横山美術館のライトアップ  カトリック布池教会のライトアップ

オアシス21のライトアップ 

By , 2020年5月22日 4:27 PM

新型コロナウィルス感染予防の緊急自粛宣言も愛知県は1週間ほど前から解除になりました。1か月近く「東区を歩こう!」もお休みしていましたが、20日の夜はオアシス21へ出かけてみました。8時過ぎ相変わらず人通りは少なく、すれ違う人もちらほらです。全員と言っていいほどマスク着用。日常が変わってきたことを感じます。
丁度20日からコロナウィルスで負担が増している医療従事者の応援するためテレビ塔、オアシス21をブルーでライトアップ。テレビ塔には「みんなありがとう」の文字が映し出されていました。これは3月にイギリスで始まった医療従事者を励ます運動で
31日迄熱田区の名古屋国際展示場でも「ブルーライトアップ」としてライトアップされるようです。

IMG_5422.jpgテレビ塔みんなありがとう オアシス21

 

 

町並みの移り変わり 続3

By , 2020年3月24日 10:57 AM

旧料亭樟(くすのき)白壁4丁目 92
国道41号線(名古屋市高速)から東に延びた東西の道は白壁4丁目となっています。名古屋市高速から2軒目南側に「旧料亭樟」があります。門と塀は大正初期造られたもので、黒い板塀と塀越しに見られる木々の緑がこの町にしっとりと調和して町の景観を造っています。平成5年10月には都市景観重要建築物に指定され、平成9年まで料亭として使用されてきました。しかしながら、外観は保たれているのですが、いつの間にか母屋が壊され奥を覗くと更地になっていました。黒い板塀の足元には通りに面して駒寄せも残され、昔の景観を残しています。出来る事ならこの景観だけは残されることを望みます。

IMG_5330.jpg縮小 IMG_5328.jpg縮小
 門と塀は残されている  奥を覗くと何もない

 

オアシス21のライトアップ

By , 2020年3月14日 10:28 AM

東桜1丁目、テレビ塔東にある「オアシス21水の宇宙船」が日没からライトアップされています。「四季の彩(いろどり)」と題して四季に合わせたカラフルな色(ブルー、紫、オレンジ)クリスマスバージョン、虹色もあるそうです。新型肺炎ココナウィルスの蔓延で、外出を自粛されているからか昨夜金曜日、普段なら家族連れデートで賑わうはずが人影はほとんどありません。そんな中、グリンにライトアップされた照明が、いつもと違う光を放っているように思われます。

IMG_5317.jpg縮小 IMG_5318.jpg縮小

装飾門松

By , 2020年1月4日 2:48 PM

門松の起源は松の木に神が降り立つという古代のいわれから正月にはその年の安泰と無事を祈るトシガミサマをお祀りします。その降り立つ場所を示す目印として家の門に松を飾ったのが始まりであるようです。時代と共にお正月の装飾かざりとして変化、縁起物の竹、梅、南天(難を転ずる)、飾りにボタン、色々なのもが使われるようになりました。今日町で見かけたお洒落な門松に足が止まりました。寸胴(ずんどう)真っすぐに横に切った竹に紅白の水引、白の水引の上には稲穂、赤には南天が束ねられ、松とその下には金と銀に染められた笹が左右に一番下は千両。センスの良い現代的な門松でした。

image0.jpegワインバー 門松.jpg縮小 縦image0.jpegワインバー .jpg縮小
 泉2丁目、飯田町南にあるワインバー前の門松 松は横に切り紅白の水引と稲穂、南天

Panorama Theme by Themocracy