徳川美術館本館・南収蔵庫

By , 2010年8月30日 8:35 PM

◎徳川美術館本館・南収蔵庫
尾張徳川家19代徳川義親の寄贈によって昭和10年開館。財団法人の運営による私立美術館である。家康の遺品を中心に収蔵品は一万数千件に及ぶ。「源氏物語」を初めとする国宝9件、重要文化財57件、重要美術品46件が収蔵されている。昭和62年には新館を増築したが、本館及び南収蔵庫は平成9年、国の登録文化財に指定されました。屋根は中国明様式の緑色釉薬瓦、棟上は同色の鯱を乗せた帝冠様式である。
平成9年 6月12日 指定

Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy