7月 17

■栄地区を訪れる人が安全で安心して楽しむことができるまちづくりを推進するため、環境浄化対策を実施します。

【実施日】

7月20日(金)、7月21日(土)、7月27日(金)及び7月28日(土)

【実施場所】

名古屋市中区錦三丁目、栄三丁目

【実施内容】

・犯罪被害の防止広報

・違法駐車の取締り

・各種法令違反の取締り

 

■取締り等により、交通事情に影響が出る可能性がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

■情報配信

生活安全総務課

052-951-1611(内線3043)

元の記事を読む(提供サイト)
7月 17

「女性安全フォーラム」参加者募集のご案内 (参加費無料

■日時   平成30年8月2日(木) 13:30~16:20

 

■場所    名古屋市中村区名駅四丁目4番38号

愛知産業労働センターウインクあいち大ホール

 

■内容

・基調講演「男『性』を知る。」

講師:性教育の第一人者であり、「コンドームの達人」としてもお馴染みの医師 岩室紳也 氏

・トークセッション「『性』犯罪を知る。」

・女性術科指導員による護身術教室

 

■申込み(電話又は電子メール)

・電話:052-951-1611(内線3455)子ども女性安全対策課対策第一係

(平日午前9時から午後5時まで受付)

・電子メール:sijyotaisaku@police.pref.aichi.lg.jp

 

詳しくは県警ホームページをご覧下さい。

[第11回女性安全フォーラムの開催]

http://www.pref.aichi.jp/police/anzen/shijo/jyoseiannzennforramu2018.html

 

■情報配信

愛知県警察本部子ども女性安全対策課

元の記事を読む(提供サイト)
6月 29

交通事故情報 (提供サイト:未来に向けて » パトネットあいち

パトネットあいち発防犯情報 コメントは受け付けていません。

■数字から見る愛知県の交通事故防止のポイント7月

http://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/jiko/koutsu-s/documents/koutsuuzikobousinopoint3007.pdf

過去5年間の愛知県における交通死亡事故を見ると・・・

■7月の特徴
○梅雨明け後に急増
・下旬の発生件数は、上中旬の約1.5倍
・正面衝突や追突事故が多発
○飲酒関連が多発
・飲酒運転のほか、歩行者が酔って路上で寝てしまい車にひかれる事故も発生

暑さが本格的となるこの時期は、注意力散漫が原因と思われる四輪車の事故が増加する傾向があります。ドライバーの方は早めに休憩を取るなど漫然運転とならないように注意してください。
また、夜間車を運転する場合は、進路上に注意を払うとともに、速度を控えてください。
■情報配信
交通総務課

元の記事を読む(提供サイト)
6月 28

特殊詐欺対策 (提供サイト:未来に向けて » パトネットあいち

パトネットあいち発防犯情報 コメントは受け付けていません。

■状況
6月25日から26日にかけて、中村区内のお宅に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題する架空請求のハガキが多数届きました。ハガキを受け取った方が、ハガキに書かれた電話番号に連絡したところ「宅急便で現金を送れ」と指示され、お金を騙し取られそうになりました。
また、6月28日午前10時40分ころ、中村区十王町地内のお宅に、区役所や金融機関を名乗る男から「保険の還付金があるので、キャッシュカードを持って近くのコンビニに行って」という還付金詐欺の電話がありました。
■対策
・ハガキに記載された電話番号には絶対に連絡しないでください。
・宅急便で現金を送ってはいけません。
・役所からの電話で還付金の話がでたら詐欺です。直ぐに電話をきりましょう。
・犯人と話しをしないために、在宅していても留守番電話にしておきましょう。
・犯人は、ハガキや電話、メールなどさまざまな手口でお金を騙し取ろうとします。身に覚えのないお金の請求には絶対に応じないようにしましょう。また、一人で判断せず、家族や友人、警察等に相談しましょう。
・このメールを見た人は、家族、親戚、友人、ご近所にもしらせてください。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

元の記事を読む(提供サイト)
5月 24

今週に入り、犯人からの電話など100件以上確認!!

愛知県内では25日(金)まで特殊詐欺多発警報が発令されています。
22日の警報発令後、県内で多数確認されている手口は次のとおりです。

★警察官をかたり
「詐欺グループの名簿にあなたの名前があった。
口座を確認したいのでキャッシュカードを預かりたい。」
などと電話があります。
その後、警察官をかたる者が自宅に来て
「キャッシュカードを封筒に入れてください。
封筒に封印してください。」
などと指示し、キャッシュカードをだまし取ります。

■被害に遭わないために
★警察官がキャッシュカードを預かったり、キャッシュカードの暗証番号をメモに記載するようにお願いすることはありません。
キャッシュカードを預かると言われたら、すぐに電話を切って、最寄りの警察署に通報してください。

この情報をご家族や地域など周りの方にもお伝えていただくようお願いします。

■情報配信
生活安全総務課

元の記事を読む(提供サイト)
5月 24

今週に入り、犯人からの電話など100件以上確認!!

愛知県内では25日(金)まで特殊詐欺多発警報が発令されています。
22日の警報発令後、県内で多数確認されている手口は次のとおりです。

★警察官をかたり
「詐欺グループの名簿にあなたの名前があった。
口座を確認したいのでキャッシュカードを預かりたい。」
などと電話があります。
その後、警察官をかたる者が自宅に来て
「キャッシュカードを封筒に入れてください。
封筒に封印してください。」
などと指示し、キャッシュカードをだまし取ります。

■被害に遭わないために
★警察官がキャッシュカードを預かったり、キャッシュカードの暗証番号をメモに記載するようにお願いすることはありません。
キャッシュカードを預かると言われたら、すぐに電話を切って、最寄りの警察署に通報してください。

この情報をご家族や地域など周りの方にもお伝えていただくようお願いします。

■情報配信
生活安全総務課

元の記事を読む(提供サイト)
5月 22

■状況
本日、東区内で振り込め詐欺の前兆電話が多数ありました。
内容は、東警察署の生活安全課○○○と名乗って、「大規模詐欺グループが捕まった」「被害者リストがあり金融情報が流れている」「口座は大丈夫ですか」と言った内容でした。

対策
口座情報などを警察が聞くことはありません。
相手の言葉に惑わされないように注意しましょう。
前兆電話があったときは折り返し警察に連絡してください。
■情報配信
東警察署
052-936-0110

元の記事を読む(提供サイト)
5月 22

愛知県内では5月15日(火)から21日(月)までの7日間で111件の前兆電話が確認されました。

ご注意いただきたい手口は次のとおりです。

●オレオレ詐欺
警察官や金融庁をかたり「詐欺グループの名簿にあなたの名前があった。口座からお金が引き出されてる。
キャッシュカードを交換する必要がある。」などと言ってキャッシュカードなどをだまし取る手口
●還付金等詐欺
役所職員をかたり「保険料の還付金がある」などと言ってスーパーやコンビニのATMへ誘導する手口
●架空請求詐欺
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などのハガキを送り付ける手口
■被害に遭わないために
・キャッシュカードの暗証番号は教えない、キャッシュカードは渡さない!
・ATMで還付金の受け取り手続はできません!
・ハガキに記載された連絡先には電話しない!
・公式ホームページなどで公表されている連絡先に確認する!

この情報をご家族や地域など周りの方にもお伝えいただくようお願いします。
■情報配信
生活安全総務課

元の記事を読む(提供サイト)
5月 02

■状況
ゴールデンウィーク中、ドロボー被害が多発します。
 被害に遭わないよう、防犯対策をしっかりしましょう。

■対策
~事務所~
○夜間、店舗や事務所に現金を保管しない。
○金庫を持ち出されないための固定や破壊されない工夫をする。
○事務所の電気を点けて、不在を悟られないようにする。

~住宅~
●補助錠の活用、シャッターや雨戸の使用で入られない工夫をする。
●新聞の配達停止をして、ポストに郵便が溜まらないようにする。
●電気、ラジオをつけたままにして、在宅を装う。

■情報配信
西警察署
052-531-0110

元の記事を読む(提供サイト)
4月 27

明日からゴールデンウィークに入ります。長期の休みを利用して旅行や帰省などされる方も多いことでしょう。
この時期は留守の家が多くなるため、泥棒が活動しやすい時期でもあります。
愛知県は、11年も連続で侵入盗が全国で1番発生していますので、泥棒に入られないためにも防犯対策を万全にして、楽しいゴールデンウィークにしましょう!

■防犯対策
・出かける前に必ず施錠を確認し、補助錠を活用する。
・在宅時、就寝時も泥棒に入られないように、窓を閉めて鍵をかける。
・ガラスを割って侵入されるのを防ぐため、シャッターや雨戸を閉める。
・夜に家を空けるときは、室内や階段の電気をつけたままにして在宅を装う。
・長期間家を空けるときは、新聞販売店に配達停止を依頼し、留守を悟られないようにする。
・家に多額の現金や貴金属を置かない。

■情報配信
生活安全総務課

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload