3月 11

地震等、災害に備えるもので、水=1人1日3ℓ必要ということはご存知ですね。

まずは、各自が備えをしておくこと(自助)は基本ですが、

名古屋市が市立小学校に「応急給水施設」を配備していることはご存知ですか?

小学校の周りをさがしますと、写真のような看板を目にし、付近の歩道・道路等にマンホールがあります。

マンホールの中には蛇口がついています。

これは、名古屋市が配備した施設で、いざという場合に、地域のみなさんが小学校に保管してある道具を持ち出して、自ら水を確保することができるというもの。

看板では小学校に避難した方とありますが、避難所専用ということに限ったことではなく、地域のみんなでルールをつくり、非常の際に使えるよう備えた方がよいのではないでしょうか?

この施設の場所は、名古屋市上下水道局ウェブサイトで確かめることができます。

名古屋市上下水道局ウェブサイト⇒災害時に役立つ施設の検索

Comments are closed.

preload preload preload