2月 01

■数字から見る愛知県の交通事故防止のポイント2月
2月は朝・夕の出勤通学時間に死亡事故が多発する傾向にあります!
過去5年間の愛知県における交通死亡事故状況を見ると、・・・

2月の死亡事故の特徴
○上旬に死亡事故が多発
○夕方から夜間にかけて高齢歩行者が多数被害
○出勤中の二輪車利用者が多数被害

2月は、夕方の薄暗い時間帯から夜間にかけて、歩行者が被害者となる交通死亡事故の発生が懸念されます。
また、出勤途中の二輪車の事故死者も多くなっています。
ドライバーの方は、特に夕方から夜間に運転する際に横断歩行者等に十分注意して下さい。
歩行者の方は、明るい服装と反射材の着用をお願いします。
二輪車を利用する際には、交差点での安全確認を確実に実施して下さい。

■情報配信
交通総務課

元の記事を読む(提供サイト)

Comments are closed.

preload preload preload