6月 28

■状況
6月25日から26日にかけて、中村区内のお宅に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題する架空請求のハガキが多数届きました。ハガキを受け取った方が、ハガキに書かれた電話番号に連絡したところ「宅急便で現金を送れ」と指示され、お金を騙し取られそうになりました。
また、6月28日午前10時40分ころ、中村区十王町地内のお宅に、区役所や金融機関を名乗る男から「保険の還付金があるので、キャッシュカードを持って近くのコンビニに行って」という還付金詐欺の電話がありました。
■対策
・ハガキに記載された電話番号には絶対に連絡しないでください。
・宅急便で現金を送ってはいけません。
・役所からの電話で還付金の話がでたら詐欺です。直ぐに電話をきりましょう。
・犯人と話しをしないために、在宅していても留守番電話にしておきましょう。
・犯人は、ハガキや電話、メールなどさまざまな手口でお金を騙し取ろうとします。身に覚えのないお金の請求には絶対に応じないようにしましょう。また、一人で判断せず、家族や友人、警察等に相談しましょう。
・このメールを見た人は、家族、親戚、友人、ご近所にもしらせてください。

■情報配信
中村警察署
052-452-0110

元の記事を読む(提供サイト)

Comments are closed.

preload preload preload