6月 29

■数字から見る愛知県の交通事故防止のポイント7月

http://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/jiko/koutsu-s/documents/koutsuuzikobousinopoint3007.pdf

過去5年間の愛知県における交通死亡事故を見ると・・・

■7月の特徴
○梅雨明け後に急増
・下旬の発生件数は、上中旬の約1.5倍
・正面衝突や追突事故が多発
○飲酒関連が多発
・飲酒運転のほか、歩行者が酔って路上で寝てしまい車にひかれる事故も発生

暑さが本格的となるこの時期は、注意力散漫が原因と思われる四輪車の事故が増加する傾向があります。ドライバーの方は早めに休憩を取るなど漫然運転とならないように注意してください。
また、夜間車を運転する場合は、進路上に注意を払うとともに、速度を控えてください。
■情報配信
交通総務課

元の記事を読む(提供サイト)

Comments are closed.

preload preload preload