2月 13

~場所のご案内とおすすめの歩き方についてご紹介します。

 場所ですが、チョイとした通りの歩道に植えられていて800m~1kmくらいです。

 しかし、その通りの名前がないのです。 東区泉ニ丁目と泉三丁目の間の通りとか。

 

”車で行きます”という方へ

 ①文化のみち二葉館の前の通りです。 または、 ②金城学院高校の東側の通りです。

 地図を頼りに、または、カーナビに、「文化のみち二葉館」「金城学院高校」を目当てに。(他にパスコ=敷島製パン・高岳郵便局も)

 コインパーキングは、通りからそれた道に入るといくつかあります。車でサーと通るのもよいですが、この周辺は文化のみち二葉館などのみどころもあります。散策がおすすめです。

 散策される方は、次の説明も参考にしてください。

 

”公共交通機関で行きます。”という方は、

 =バスで来て、地下鉄で帰る。通りを北から歩くおすすめコース

 名古屋/栄方面からバスに乗る方は、 

  ・名古屋駅か栄発の市バス基幹2(ならOK!)というバスに乗り、停留所「白壁で降りてください。 その交差点(白壁)右手が、方角南です。 

 尾張旭・瀬戸・引山などから基幹バスでお見えの方は、

  ・基幹バス(名鉄や市バス)で名古屋駅行でも栄行でもOK。停留所白壁」で降りてください。進行方向に見える最初の交差点が交差点白壁です。左手が方角南です。

 ★桜は、交差点から南へずーっと植えられていますので、その通りを歩きます。

  ・くどい説明ですが、交差点白壁は、東が、Pasco(ぱすこ)本社=最近そう呼びますが、敷島製パンのこと、西が金城学院高校に挟まれている所となります。

  ・この白壁交差点を出発点として歩かれますと、若い木からある程度大きくなった木の花を順に見られるので、少しづつ盛り上がりながら花が見られることと思います。

  ・南へ歩いてゆくと、文化のみち二葉館という施設や喫茶店・食事ができそうなところがありますので、そこは頭の中にメモしておいてください。

  ・交差点白壁からいくつか信号機がついた交差点がありますが、「飯田町」という交差点がありますが、ここも越えて南へ歩きます。

  ・そこからは、木の大きさが変わり、さらに「オオカンザクラ」より、はっきりと色の濃い「ヒカンザクラ」もあります。

  ・さらに泉二丁目という交差点を越えると、木がさらに立派にみえ、”桜並木なり”という感じがします。

  ・そして、桜通泉二丁目という交差点がゴール(桜並木がない桜通がゴールなのです。)

  ・交差点を渡らずに、山形屋海苔店を右に折れてゆくと、地下鉄桜通線高岳駅2番出入り口です。

  *元来た道を戻りバスで帰る方へ:帰りの停留所は降りた所ではなく、降りた停留所の進行方向前にある停留所(つまり反対向き)から乗ってください。

あとは、”メーグル”という観光バスで訪れる方法もあります。

説明は省略します。 こちらで⇒名古屋観光ルートバスメーグル

写真は、あえて載せませんでした。今が見所です。(3/16現在)

写真記事が見たい方は、⇒前ひがしネット もしくは、⇒新ひがしネットblog へ

2月 01

健康・福祉・介護など生活のお困りごとに、高齢者からの相談を受け付け、いきいき支援センターへつなぐ窓口として、高齢者なんでも相談所を区内に10か所設けています。

お気軽にご相談ください。

H28/4/1~ 追加

居宅介護支援事業所 道しるべ (徳川一丁目511) 電話933-3746 FAX936-7457

2月 01

preload preload preload