陶磁器加工問屋を創業した井元為二郎が、大正末期から昭和初期にかけて建てた邸宅です。
中級武士の武家屋敷だった600坪の敷地に、洋館・和館・茶室が庭園を囲むように配置されています。
平成8年に名古崖市指定有形文化財、平成20年に景観重要建造物の指定を受けました。
館内には、おしやれなカフェもあります。

おすすめ!「恋のホットスポット 橦木館カフェ」
橦木館カフェと玄関ホールには、銀杏や二羽の青い鳥のステンドグラスが取り付けであります。
銀杏は繁栄の象徴と言われ、青い鳥は西洋のハッピーバード、そしてコーヒーは恋を芽生えさせる飲み物と言われています。
橦木館で青い鳥を見ながらコーヒーを飲めば、素敵な恋が芽生えるかも知れませんよ。

橦木館 の イベント


ほうじ茶の会
いわゆる橦木館を“サロン”代わりに使い いろいろな方々と交流を深める会です。
参加費用は無料。橦木館の入場料のみです。(月1回ほど)
午前11時~午後4時  お茶 無料 先着20名様に和菓子をご用意。 入場無料(要入館料)


**文化のみち橦木館** 地図

開館時間● 10:00~17:00

休館日 ● 月・火・水

入館料 ●  大人200円(中学生以下は無料)
お問い合わせ 文化のみち橦木館 052-939-2850
文化のみち橦木館の紹介


大きな地図で見る

Leave a Reply

preload preload preload