9月 24

9月23日(金)。

秋晴れ。

今日は、学区の小学校の運動会でした。

主任児童委員として参観にいきました。

娘たちもすっかり大きくなってしまい、

何年ぶりの小学校でしょう。

♪運動会の歌・・・

「空いっぱいの万国旗・・・

赤勝て(手拍子:パンパンパン)

白勝て(手拍子:パンパンパン)

やり抜こう♪」

懐かしいな・・・。

1年生の小さな姿に、

おもわず目頭が熱くなってしまいました。

さて、

生徒数が少ない学校なので、

徒競走は、あっという間に終わってしまいますが、

来賓応援席では、

見逃さないように、

「赤!しっかり」

「白!早い早い」

と、声がかかり、

拍手でゴールを迎えます。

見ていて、

何か・・・おかしいなという気付きがありました。

男女一緒に走っています。

低学年だけだろうと思っていましたが、

高学年も。

なんということでしょう。

女の子のほうが速い!

という場面がありました。

小学校の間は、

走る速さに、

男女の差が激しくないのかもしれません。

「男女共同参画」だから。

なんてことは、言いません。

必死にがんばっている子がしました。

ニコニコ顔の子もいました。

子どもたちにとっての思い出のシーンの一つです。

下の娘のときに、

運動会の後も

一部の負けた子どもが、

勝った子どもとおしゃべりしないようにと、

後々まで引きずった年がありました。

先生が仲裁に入って事なき終えましたが、

大人は、

「よっぽど悔しかったんだね」

と。

勝っても負けても、

経験です。

いろいろあっても経験です。

来年も、絶対見に行こうと思いました。

元の記事を読む(提供サイト)
9月 24

9月21日(水)。

今日は、台風15号の影響で、

朝の5時半から

暴風警報が発令されていました。

なので、

♪ハーモニー♪はお休みしました。

明けて、

9月22日(木)

台風15号は、

たくさんの爪あとを残し、去っていきました。

東北では、

仮設住宅が浸水し、

また避難所生活にもどってしまったという

ニュースが流れていました。

名古屋市でも、

人口の半数100万人に避難勧告が出たと、

全国ネットで取り上げられていました。

今年は、被災続きです。

「いのち」「くらし」の問いの中から、

今一度、

小さな”いのち”を

どう育んでいこうか、

考えてみてはいかがでしょうか。

夕焼けがとてもきれいでした。

元の記事を読む(提供サイト)
9月 21

こんにちは。

名古屋大学4年の市川です。

9月に入り、お休みしていた子育てサークルや様々な支援団体の活動も再開し、活発になってきました♪

さて、さっそくまた東区で子育て支援をされる方々の紹介をさせていただきたいと思います(*^^)

先日9月14日に、子育てサロン「こさくらくらぶ」さんを伺ってきました♪

こちらのサークルは、月に1度、東桜コミュニティセンターにて、

主に0歳から未就園児までのお子様と母親を対象として活動されています。

母親同士で子育てに関する様々な悩みの相談や情報の共有をし、お子様はいろんなおもちゃで活発に遊んでいました。

活動は10時半~12時までで、

この日は11時から約30分間、高岳児童館から来られたボランティアの方による絵本の読み聞かせ

11時半から30分間は保健所から来られた栄養士さんによる「食」にまつわる寸劇を交えたお話がセンターの2階で行われました。

お母さんたちと一緒に、それまで元気よく遊んでいたお子様たちも席について集中してお話を聞いていました。

こさくらくらぶさんは東区の子育てサロンの中でも特にたくさんの親子が参加するサロンで、多い時は30組程が参加されるそうです。

内容も読み聞かせや保健所の方からのお話等があることで、お子様も退屈せず

”母子ともに効率のよい充実した時間を過ごせる”

という印象をうけました。

栄養士さんのお話のあとは、1階に戻って皆でおやつを食べる時間もあり、その中でお母様同士交流し、子育てに関する様々な情報や悩みの相談などをされていました。

初めて来たという方も何組かおられましたが、孤立することなく「とても居心地が良くて安心した」とおっしゃっていました。

コミュニティセンターは高岳駅から近く交通アクセスも良いので、子育てサロンに「行ってみたいけどどうしよう・・」と迷っている方も、

ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか^^

9月 20

9月20日(火)。

今日は、学区のサロンを開催しました。

台風15号の影響で、雨模様でしたが、

9組の親子が参加してくださいました。

みなさん、雨足を見ながらゆっくりと来てくださいましたので、

始まりもゆっくりでした。

いつものように、

布バルーンで

♪上から 下から 大風来い 来い 来い 来い♪

ピンクの布が、ふわっと上がり、

ゆっくり、ゆっくり、降りていきます。

次に、布バルーンで、

♪赤とんぼ♪を歌いました。

出席をとって、

9月生まれのお友だちに、

♪ハッピバースデー♪の歌でお祝いしました。

今日は、

パネルシアター、

大型絵本、

揺さぶられ症候群のお話、

など、少人数ならではのサロンとなりました。

そうそう、

8月はお休みだったので、

8月生まれのお友だちにも、

♪ハッピバースデー♪の歌でお祝いしました。

もちろん、

お母さんにも、

「子育てお疲れさまでした!」

って、お伝えしました。

だって、一番がんばったのは、お母さんですもの。

12時、お別れしました。

みなさんが、お家に無事帰られ、

一休みしたところで、

きっと、

雨がひどく降りましたよね。

そして、

名古屋市で多くの学区に避難勧告が発令されました。

守山区では、

あっという間にひざまで水が。

夕方のニュースにかじりつきました。

明日の昼頃、

東海地方に台風が上陸しそうです。

大雨とともに、暴風にも気もつけてくださいね。

元の記事を読む(提供サイト)
9月 19

東別院駅に、

大きなお寺、東別院さんがあります。

東別院ギャラリーで、

福田朝子(ともこ)人形展が開催されます。

昭和の時代を懐かしく感じさせるお人形さんです。

昔のおばあちゃんがたくさんいます。

あったかくて、やさしくて、強くて、お茶目で、

心がほっかりしてきます。

イクメンパパやヤンママもいます。

そして、3月11日東日本大震災で、

被災した女性たちをモデルに、

新作6体も展示しています。

題して、「女の底力」。

松永知恵美人形写真展も同時開催です。

お人形をモデルに写真を12点撮られました。

景色が入ると、

また違った表情を見ることができます。

入場料は無料です。

どうぞ、お彼岸の間、

広いお寺さんですから、

お散歩がてら寄ってみてください。

★日時:2011年9月20日(火)~26日(月)
  午前10時~午後4時 ★26日は正午まで

★会場:東別院会館 1階ギャラリー東別院

元の記事を読む(提供サイト)
9月 18

まだまだ、蒸し暑い日が続きますね。

さて、今日は、

東区役所企画経理室が主催します講座をご案内します。

「育児パパに学ぼう!子育ての極意」3回シリーズ講座

「めざせイクメン★~頼りにされるパパへの道~」です。

対象は、東区在住の子育て中の父親又はもうすぐ父親になる予定の方

会場は、文化のみち 橦木館 です。

日程と内容をお知らせしますと、

★1日目:10月9日(日)10:30~12:00

「ママの心をつかむパートナーシップ★」

講師:百世瑛衣乎(ファザーリング・ジャパン)

★2日目:11月13日(日)10:30~12:00

「パパも読み聞かせ★」

講師:横井寿史(ファザーリング・ジャパン

※この日だけお子さん連れで参加してください。

★3日目:12月1日(日)

「★現役パパに学ぼう★」

講師:榊原輝重(ファザーリング・ジャパン)

昨年度も、同様に講座を行ったところ、

大変好評だったようです。

担当者さんに聞くところによると、

参加の動機は、

「妻が勝手に応募して」とか

「妻が行けといったから」とか

自発的な動機は無かったようでしたが、

それはそれ、

参加したら、とても有意義に過ごされたそうです。

最近やたらと「イクメン」という言葉で、

父親像が語られますが、

実際は、まだまだ仕事中心のお父さんが多いようです。

子育ても、帰りが遅く、母親任せになっている家庭も多い感じです。

お風呂ぐらいは手伝うとか、

少しの間だけ遊び相手になるとか、

サポート的な子育てのかかわり方ですよね。

でも、お子さんのDNAは、お父さんカラも受け継いでいます。

じっと観察していると、

子どもって、結構おもしろいですよ。

この講座をきっかけに、

子育てのおもしろさを発見してほしいなと思います。

小さいときに、

お父さんが関わっていると、

後々大きくなったときに、いいことありますよ。

今を、大切にしなくっちゃ。

お母さんだけに、子育て任せるなんてもったいないですよ。

是非、自分から申込してください。

きっと、この先、生きるうえで、

ためになることがありますよ。

もちろん、パートナーが申込しちゃってもかまいませんよ。

★申込方法

「イクメン講座」希望、住所、氏名、電話番号、お子さんの年齢を記入の上、

電話、FAX又はEメールにてお申込ください。

★申し込み先

東区役所企画経理室

TEL:052-934-1106 FAX:052-935-5866

Eメール:a9341106@higashi.city.nagoya.lg.jp

★締め切り

平成23年9月30日(金) ※申込多数の場合は抽選

元の記事を読む(提供サイト)
9月 14

まだまだ、毎日が暑いですね。

毎朝、天気予報を見て、

「今日も30度越え!!」

昔の人がよくいう「暑さ寒さも彼岸まで」。

もうちょっとの我慢かな・・・。

さて、9月14日(水)。

今日の♪ハーモニー♪は1組の親子でした。

♪ハーモニー♪に着いたときに、べビーカーでおねむでした。

そのまま寝ててくれるかなと、

バスタオルをひいておりましたが、

目がパッチリと開き、

「ここはどこだ?」といわんばかりに怪訝なお顔。

でも、スタッフが、

団扇で扇ぎ、

おもちゃで気を引き、

遊び始めました。

初めての時は、人見知りも始まって、

お母さんから離れられなかったけれど、

もうすぐ1歳。

♪ハーモニー♪も覚えてくれたのか、

ゆっくりと、おもちゃに近づき、

いつの間にか、声を出してお話もしてくれました。

いつも一緒に遊んでいるお母さんは、

スタッフと遊ぶお子さんの表情を見て、

新たな発見をしているようでした。

そして、

ランチを食べて、

絵本を読んで、

さよならしました。

*************

さて、

私も、家に帰り、

夕方にまた一度でかける用事がありました。

5時15分過ぎからほんの15分、

自転車を走らせたのですが、

外の風が涼しくて、

走っていても気持ち良かったです。

そんな夕暮れ時も、

人との出会いがあっていい感じでした。

近所のお友だちに会って、「おー。こんなところでこんばんは。」

隣の人も自転車でお買い物で、「こんばんは。」

ベビーカーを押している母さんも近所のおじさんとごあいさつ、「こんばんは。」

小さな娘さんを抱っこしていつお父さんの後姿に、「こんばんは。」

散歩しているおじちゃんとお孫さんが、車に向かって「こんばんは。」

その景色が、夕日色に染まっていて、いい感じ。

少し日が短くなりましたが、

このまちで、

この時間に、

こんな風景に出会って、

秋を感じさせるちょっと幸せな気分になりました。

 

 

元の記事を読む(提供サイト)
9月 07

最近、涼しくなって、過ごしやすくなりましたね。

9月7日(水)。

今日の♪ハーモニー♪には、3組の親子が参加してくれました。

2組はリピーターさんなので、

お子さんも慣れて、スタッフとよく遊びます。

あとの1組は初参加さんでした。

♪ハーモニー♪の良いところは、

アットホームなこと。

家の1室を借りていますので、

初めて会った人同士でもお話しやすい環境です。

初参加のお母さんも、リラックスしていらっしゃいました。

ランチの前に、大型絵本『ぴょーん』を読みました。

お母さんのお膝に座ってお話を聞き、

一緒に「ぴょーん」とジャンプ。

いくつかの動物たちが現れ、

また笑い声と共に「ぴょーん」。

楽しい絵本です。

ランチでお腹も一杯。

その間に、東区役所の企画経理室の担当者さんがきて、

「めざせイクメン★」というお父さん向けの講座の宣伝をされました。

内容は、また後日、ブログでお知らせしますね。

さて、

帰る時間がやってきました。

楽しんでくれた、絵本「ぴょーん」をもう一度読みました。

そろそろ眠くなってぐずっていたお子さんも、

ご機嫌よく「ぴょーん」。

もう一度、「ぴょーん」。

楽しかったね。

今度、また「ぴょーん」しようね。

待ってるよ。

元の記事を読む(提供サイト)
9月 07

9月6日(火)。

とてもさわやかな日になりました。

今日は、「東区ニコニコ子育て広場」が開催されました。

主任児童委員を中心に、イベントを企画。

東区役所、東保健所、東保育所、高岳児童館、東スポーツセンターと共催し、

東スポーツセンターの第2競技場で9時半から11時半まで開催。

たくさんの親子が参加してくれました。

そこで、少しご報告を。

メインイベントとして、10時からビーダンス。

そして保育園のおたのしみ会。

終日、落ち葉ゲームやボールプールや魚釣り。

児童館のおもちゃ作りや、保健所の育児相談と、

いろいろなブースを用意しました。

ベビーダンスでは、岩田先生の指導の下、

50人ほどのお母さんが、お子さんを抱っこ紐で抱っこし、

場所を譲り合いながら、楽しくダンスをすることができました。

30分ほど体を動かしたところで、

お母さんの胸の中で眠っているお子さんもちらほら。

きっと気持ちよかったんでしょうね。

また、11時からは、

東保育園の先生3名が、

ギターやCDを使って、10曲ほど歌を披露してくれました。

小さなお子さんは、

体をゆすったり、手拍子をしたり、

時には、ステージまで来てくれて、

自由に過ごしていました。

あっという間の2時間でしたが、

11月25日金曜日も、同様に開催しますので、

また、遊びにきてね。

待ってます!!

元の記事を読む(提供サイト)
9月 03

水遊びも終わり、9月に入りました。

9月1日の♪ハーモニー♪は1組の参加でした。

お母さんは、

先日まで実家に帰っていたので、

日中2人で過ごすペースがつかめないとつぶやいていました。

確かに、

実家に帰ると、ほっとしますよね。

食事の心配もしないでいいし、

子どものことは面倒みてくれるし、

なにより、気がねなくグダッとしてられますものね。

そこで、

家に帰ってきて、まだ自分のペースに戻れないところで、

♪ハーモニー♪に足を運んでくださったようです。

今日は、1組だったので、

スタッフと、

始業式の帰りに寄ってくれたスタッフの小学校4年生の娘さんと

みんながお子さんと遊びました。

お母さんも、ほっとしてくれています。

子どもを育てることは、毎日がルーティンワークです。

しかも単調です。

小さいお子さんならば

朝起きて、朝ごはん食べさして、

洗濯・掃除の後片付けして、

10時ごろ散歩するか、外へ出かけるかして。

昼を食べさせ片付けて、

お昼寝させて、

起きたら散歩か、買い物しながら外に出て、

夕飯のしたくして、夕飯食べさせて

お風呂に入れて、

お父さんが帰ってきて、

お父さんのごはん食べさせて、

子どもを寝かせつけたら、

自分まで寝ちゃった・・・なんて。

こういうことの繰り返しですよね。

自分の時間があるのかいないのか、細切れですし・・・。

それでも、毎日がリズムよく、進むかといえば、

アクシデントが起こったりしてね。

でも、生活のリズムをつけることはとても大切で、

後に、子どもたちに影響を与えるということは、

あまり伝わっていないところですよね。

カチカチに、「こうでなくては!!」となることはありませんが、

ある程度のリズム、

たとえば、朝起きたら出かける予定が無くても、

パジャマから服に着替えるとか、

夜、決まった時間になったら、

お風呂に入って、歯を磨いて、絵本を読んで寝かせつけるとか、

1日の中で、ポイントを押さえて、

帳尻合わせながらリズムを作ると、

幼稚園、小学校、中学校・・・の生活が楽になるんですよ。

実は・・・。

そんな、リズムが崩れたり、l

息抜きしたいときは、

是非、♪ハーモニー♪へ遊びに来てください。

グダッとしてても構いませんから。

家にばかりいると、気持ちが内にはいってしまうので、

まずは、

外へ出てみてください。

気分が変わってなんとなく落ち着きますよ。

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload