7月 15
蒸し暑い日が続きますね。
この3連休、お天気はよさそうですが、
これだけ暑いと・・・・・。
お子さんの体調も心配になりますね。
以前紹介した救急病院も、
きれいになりました。
名古屋医師会救急センターです。
HPで、場所と診療時間を確認してくださいね。
プリントアウトしておいて、
冷蔵庫にでも張っておくといいですよ。
そして、
期間がかぎられていますが、
7月~9月30日まで、
「夜間乳幼児すくすく電話相談」を実施します。
中区・東区のモデル事業として子育てに関する夜間電話相談です。
こんな時はお電話ください。
・昼間は働いていて育児のことをなかなか相談できない
・夜泣いてばかりいてなかなか寝てくれない
状況に応じては夜間に訪問することもできます。(中区・東区の方に限ります)
★期間 9月30日(日曜日)まで午後9時~翌日午前5時
相談電話番号 052-930-6788
そして、
午前8時45分~午後5時15分の相談窓口は、
★東区役所民生子ども課 Tel934-1192 
★東保健所子育て総合相談窓口 Tel979-3588(土、日、祝休日、年末年始を除く)
です。
今、
行政さんは、
子育て支援に、一生懸命取り組んでいます。
いろいろなニーズに応えようとしています。
どうぞ、
活用してください。

元の記事を読む(提供サイト)
7月 09

今日は、とても暑くなりましたね。

♪ハーモニー♪のスタッフは、

水の遊びの準備のため、

日よけ用のテントはりをテストしました。

10時半。

♪ハーモニー♪が始まりました。

今日は、

7か月から1歳10か月のお子さんが6人。

新しいスタッフ希望の方もいらして、

最近の♪ハーモニー♪は、

とても賑やかです。

「昨日は、眠れなかったわ。」

とお母さん。

「そこで、横になったら」って、スタッフ。

「もう少しの辛抱だよ。きっとぐっすり、眠れる日がくるから。」と先輩おかあさん。

自然と輪になって、

お話が、あっちこっちで弾んでいます。

その間で、

お子さんが、

おもちゃと遊んでします。

12時。

あらら、もうランチタイムね。

「私、今日は、たくさん食べるわ。」

というお顔で、パシャリ。

「わたしも・・・。アッ間違えた!」おもちゃのお魚さんでした。

ランチ後、

スタッフの遊びうた。

絵本。

輪になって、

お母さんもお子さんも、

楽しみました。

元の記事を読む(提供サイト)
7月 08

昨日は七夕。

ひこぼし様とおりひめ様は、

会うことができたのでしょうか。

さて、

今日は、

イベントのご案内です。

「名東ウインドオーケストラ“オハナ”」

というママさんブラスバンドですが、

その、

コンサートが7月24日(火)に、

名東文化小劇場で行われます。

♪ハーモ二ー♪に来ていたお母さんが、

メンバーでもあり、

フルートを担当されています。

以前も、

♪ハーモニー♪のプチイベントに、

フルート演奏をしてくださいました。

そんなご縁もあって、

ご案内いたします。

名東ウインドオーケストラ“オハナ”ファミリーコンサート@名東文化小劇場

★時:2012年7月24日(火)

★会場:名東文化小劇場

【第1部】開演11:00(開場10:30、終演11:30予定)

0歳から3歳くらいまでのお子様向け

「曲に合わせて歌って一緒に楽しみましょう♪」

曲目:手あそびうたメドレー、アンパンマンたいそう、夢をかなえてドラえもん

ほか

【第2部】開演14:00(開場13:30、終演14:40予定)

園児・小学生のお子さまも大歓迎!

「吹奏楽の迫力ある演奏をお楽しみください♪」

曲目:DO-RE-MI、虹の彼方に、勇気100% ほか

いづれも入場無料、自由席となります。

子育て中のお母さんたちが、

託児をしながら、

楽しく、練習を重ね、

舞台に立ちます。

昨年も、

コンサートに行かせていただきました。

会場いっぱいのお客さんで、

楽しい時間を過ごしました。

是非、

お子さんを連れて、

楽しいひと時を過ごしませんか?

元の記事を読む(提供サイト)
7月 05

7月4日(水)。

今日は、真夏日でしたね。

暑い暑い中、

7組の親子が参加してくれました。

ありがとうございます!!

6ヶ月から1歳までのお子さん。

はじめましてという親子は2組でした。

1組の親子さんは、

1ヶ月前に越してきたそうで、

このブログを見て来てくれました。

丁度人見知りをする時期で、

お母さんたちは、

わかってはいるけれど、

心配しているようですね。

1歳のお母さんは、

半年大変でしたが、

1歳になって、わかってきたのか、

今は、人見知りがなくなってきたわと、

話てくれました。

みなさん、そうなんだと聞いていましたが、

体験談は、説得力ありますね。

ランチまでの1時間半、

赤ちゃんたちが遊んでいる間、

お母さんたちは、

おしゃべりをしていました。

でね、

でね、

やっぱり、

まだまだ、

お昼ねをするBABYちゃん。

眠たくてもがんばってはいるけれど、

とうとう、

2人が眠っちゃいました。

そんな様子が・・・。

かわいいですね。

さて、

報告は、

ここまでなんですが・・・。

私、更新者が、

午後から別のサロンへ行ってしましました。

そのサロンというのは「よしの庵」といいます。

親子対象のサロンでなく、多世代のサロンで、

「夢茶や」というグループ、スペース名です。

昨年5月の、芳野町でオープンしました。

今日は、

「傾聴」についてのお話を聞いてきました。

毎週水曜日と金曜日の10時~16時までオープンしています。

フェアトレードのコーヒーなどカフェもありますが、

喫茶店ではなく、

ふらっと立ち寄れますので、

お弁当を持って寄ってくださってもいいですよ。

水曜日は、11時~14時まで、

わっぱさんのパンや有機野菜の店頭販売もしています。

詳しくは、「夢茶や」さんのブログを見てください。

http://blog.canpan.info/muchayacafe/

元の記事を読む(提供サイト)
7月 03

昨日、

♪ハーモニー♪の報告で、

フェアトレード」という言葉が出てきたと思います。

インターネットで検索して調べてくださいとお伝えしました。

が、

せっかくなので、

ちなんだ話をします。

グリーンコンシューマー名古屋」という任意の団体があります。

HPはこちら⇒http://www.greecon.net/

縮めて「グリコン名古屋」と言っていますが。

グリーンコンシューマー」というのは、

買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した製品を選んで購入する消費者のこと

ということで、

グリコン名古屋」さんは、

環境に優しい取組みのイベントを開催したり、

マップを作ったり、

小学校などに出前授業に行ったりしています。

先月も、

東区の小学校の4年生を対象に環境学習をしてきました。

「どっちを選ぶ?」というゲームを通して、

環境にやさしい買い物について考えてもらったり、

すごろくゲームで、

日常のエコについて学習を行いました。

その報告がブログに掲載されていますので、

こちら⇒http://blog.canpan.info/greecon/

をご覧ください。

その時の、

「どっちを選ぶ?」ゲームの中で、

必ず、フェアトレードのチョコレートの話をします。

フェアトレードとは、

直訳すると、「公正な取引」ということですが、

私たちが、スーパーに行って、

特売で買うチョコレート。

美味しいですが、

その原料であるカカオは、

どこで、誰が採っているのか?

考えて食べたりしませんよね。

実は、

児童労働の問題とも重なり合っていて、

こういう話をしました。

クラスの児童さんの3分の1の人数に立ってもらいます。

座っているみんなは、朝起きてごはんを食べて学校に行きますが、

立っているみんなは、

親方に連れられて、カカオを採りに出かけます。

昼、座っているみんなは、給食を食べますが、

立っているみんなは、まだまだカカオを採り続けます。

午後3時、

午後7時と座っているみんなは、

学校から帰って、遊んで、夜ごはんを食べますが、

立っているみんなは、

ずっと働きづめです。

やっと、

親方に連れられて、家に帰れるんだよ。

そして、

そのカカオを採っている子どもたちは、

チョコレートも知らないし、

食べたこともないんだよ。

だから、

フェアトレードのマークがついたチョコレートは、

そういうことがない、

生産者にきちんと対価が支払われた商品で、

そういう商品は、

少し値段が高いけど、

選んで購入することが大切だよね。

というようなお話をします。

野菜や、食料品を買う時、

価格や賞味期限を気にすることはあります。

原産地や食品添加物も気になりますね。

でも、

生産者やその食品の作られる過程を考えることはあまりないですよね。

「フェアトレード」

HPで調べていただきながら、

「環境にやさしい買い物」についても、

考えていただけたらと思います。

フェアトレードのマークもいろいろありますが、

代表的なものは、

また、フェアトレードの商品は、

なかなかスーパーでは、売っていませんね。

東区で、

フェアトレードの商品を扱っているお店があります。

「風’s」さんと「オゾン」さんです。

「風’s」さんは、ウイルあいちという施設の1階にあります。

HPはこちら⇒http://www.huzu.jp/

「オゾン」さんは、JR大曽根駅南口から西へ行ったところです。

HPはこちら⇒http://aift.jp/

お子さんと、

お散歩しながら、探してみてください。

元の記事を読む(提供サイト)
7月 02

7月2日(月)、晴れ。

今日は、暑い日になりましたね。

♪ハーモニー♪には、

6組の親子が参加してくれました。

7ヶ月と8ヶ月の女の子。

1歳と1歳2ヶ月の男の子。

1歳9ヶ月の女の子。

そして、

散歩の途中で、♪ハーモニー♪を見つけて、

見学に来てくれた2ヶ月の女の子です。

いくつかのエピソードがありましたので、

ご紹介します。

まず、1つ。

7ヶ月の女の子のお母さんと、

8ヶ月の女の子のお母さんが、

何気なく話をしていたら・・・、

同じ学区で、近所だということがわかりました。

今まで、

なかなか会えなかった2組。

これで、

明日から、きっと出会えます。

そういうものなんです。

1歳9ヶ月の女の子。

カメラを向けると、ポーズをとってくれます。

ウインクに首をかしげて。

女の子らしいポーズです。

では、はいポーズで、シャッターを押すと・・・・、

8ヶ月の女の子も。

2人とも、とっても、いいお顔ですね。

2人の男の子も仲良しです。

お互いのお母さんにも、しっかり甘えられる関係になっています。

そういう関係づくりが大切なんですね。

そして、

今日は、

2ヶ月の女の子ものぞいてくれました。

散歩の途中で、

♪ハーモニー♪の看板を見つけて、

見学してくれました。

♪ハーモニー♪と同じ学区の方だったので、

9月くらいに、

学区の主任児童委員さんが、

赤ちゃん訪問されますよ。

と、

お伝えしました。

今日は、

♪ハーモニー♪にある子育て情報をお渡ししました。

お母さんは、

他のお子さんの様子をご覧になって、

お座りが上手ですね。

いつごろから、歩くんですか?

と、

それぞれの月齢のお子さんの様子と、

自分のお子さんの成長を、

重ね合わせながら、

聞いていました。

先輩お母さんは、

3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、

という月数で、

少しずつ楽になっていくことを伝えていました。

そんな様子がこちら。

そして、

恒例の絵本「ぴょーん」を読みました。

待ってましたという感じで、

親子で、準備OKの様子です。

そして、

ぴょーん。

楽しそうですね。

この絵本は、

ネコ、犬、うさぎ・・・、と

一緒にぴょーんをするんですが、

途中で、

カタツムリが出てきて、

「がくっ」と言って、飛べない場面が出てきます。

その時のグッドタイミングで取れた写真です。

ノリのいいお母さんたちでした。

スタッフも思わず笑ってしまいましたよ。

さて、

1歳9ヶ月の女の子がいませんね・・・。

あらら・・・

おネンネしていました。

ぐっすり、お帰りまで、夢の中にいたようです。

お話の中で、

「フェアトレード」という言葉が出てきたときに、

「それはナンですか?」

と聞いてくれました。

直訳すれば、

「公正な取引」なんですが、

生産者に公正なお金が支払われているか、

児童労働の問題もあるんだよ。

なんて、

ちょっとだけ説明していましたが、

また、

じっくりと、

お話きたらいいですね。

もし、時間があったら、

このまま、「フェアトレード」と検索すると、

いろいろな解説や活動などがでてきますので、

調べてみてください。

今日は、楽しい写真が撮れました。

お疲れさまでした。

また、

遊ぼうね。

元の記事を読む(提供サイト)
7月 01

アルバム (提供サイト:つどいの広場 ♪ハーモニー♪

つどいの広場 ♪ハーモニー♪, つぶやき コメントは受け付けていません。

今日は、少しつぶやきを。

こうして、

小さなお子さんとお会いするようになり、

5年くらい経ちます。

最近は、

3ヶ月の赤ちゃんから、

4,5,6ヶ月のお子さんがよく来てくれています。

ねんねの様子や抱いた感じ。

離乳食や遊び方やしぐさ、

そんな様子を見ていると、

家に帰ってから、

わが子がどうだったかなと、

ふと思い出してみました。

20年、17年前のお話ですから、

記憶が簡単にはよみがえってきません。

そうだ!

アルバムを見てみようと。

お風呂から上がって、

寝室に、

何冊かのアルバムを持っていきます。

ページをめくると、

生まれたばかりの写真。

沐浴。

お宮参り。

100日のはしぞろえ。

お座りした日。

あれ、6ヶ月で、せんべい持ってる。

10ヶ月で、ストローくわえてる。

などなど・・・。

私は2人の娘があります。

長女は、

1歳過ぎると、

近所で何組かのお友だちをつくり、

一緒に写っている写真が多く見られます。

次女は、

姉がいつも隣りにいて一緒に写っています。

背景も違います。

次女は、

姉の影響があるのか、

3ヶ月で、

ひらがなの一覧表を見ていました。

(見ていただけですよ)

4ヶ月で、

スイカをなめさせられていました。

つかまり立ちの時には、

姉とセーラームーン戦士の人形とともに、

滑り台でポーズをとっています。

(本人は無意識ですよ。そう見えるのです。)

歩き始めると、

姉の幼稚園のランドセルを背負って写っています。

そんな写真から見えてくる

場面、場面を思い出しながら、

心満たされていると、

風呂から上がった、

次女(高校3年生)が、

「私も見る!!」と言って、

アルバムをめくります。

そして、

「はっはっはっ(笑)。何この頭。ハゲとるわ。」

と言って、

自分の写真を指差します。

近所の幼馴染との2-ショット。

お互いの髪の毛のなさに、

「どっちもどっちだね。はははっ。」

と。

「あなたは、いつもお姉ちゃんがかわいがってくれたんだね。」

と、

普段見えていなかった、

姉の振る舞いが、

写真からうかがい知れるというのは、

新たな発見でした。

そうそう、

それで、

実際、どんな離乳食を食べていて、

おむつの取れたこととか、

おっぱいの取れた時とか、

そういうことは、

写真に写っていなかったので、

結局、

わからないままでしたが、

どうぞ、

今、デジカメや写メで簡単にその瞬間が撮れます。

日常のありきたりの写真を撮っておいて、

10年後、

20年後、

お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがですか。

アルバム・・・いいですよ。

ちなみに、私の赤ちゃんのときの写真です。時代感じるよね~。

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload