12月 31


2012年。

♪ハーモニー♪に来てくださった親子さん。

♪ハーモニー♪のブログをみてくださった親子さん。

ありがとうございました。

紅白は、

白組が勝ちました。

嵐の大野君が喜んでします。

2013年。

本年もよろしくお願いします。

小さな幸せが、

たくさん、

たくさん、

ありますように。

  ☆♪ハーモニー♪メンバー一同☆ 

元の記事を読む(提供サイト)
12月 20

12月19日(水)。

今日は、今年最後の♪ハーモニー♪でした。

残念ながら、参加者はありませんでしたので、

スタッフは、おしゃべりをしながらおもちゃをキレイにしました。

年配のおばちゃんたちのもっぱらな話題は、

介護の話です。

親の介護、親戚の介護と、

自分たちも、決して他人事ではない話でもあります。

人生は、オギャーと生まれ時から歳をとります。

でも、はじめは、養育者の元で育ちます。

自分で食べること、歩くこと、話すこと、着ること、など一人で何もできないからです。

養育者たちは、自分で生きていくために、必要なしつけや考え方を伝えていきます。

そうこうして、歳を重ねて大人になっていきます。

そして、いつしか、成長発達のピークを迎え、

老化が始まります。

できることができなくなっていくのです。

動きも鈍くなっていきます。

体力が落ちていきます。

覚えが悪くなっていきます。

忘れやすくなっていきます。

でも、経験値は増えていきます。

この経験値が、生きることに色を添え、深みをだし、できなくなることをカバーするのです。

しかし、しかし、

そうはいっても、

現実は、認知症という病気や体のあちこちが思うように機能しなくなってきます。

動作も鈍く、思うように体も動かなくなり、誰かの助けが必要とってくる日がくるのです。

それでも、

生きやすく、楽しんで暮らすためには、

オギャーと生まれて、どう生きてきたかが鍵を握っているんだと思います。

友達をたくさん持っているか、

人にやさしくできるか、

自分の気持ちを素直に伝えられるか、

対処能力を持ち合わせているか、

自己決定ができているか、

自己肯定感が育っているか、

困難や苦労に直面した時に人のせいにしないか、

どんな自分でも相手でも受け止められるか、

相手と対等な立場で向かい合うことができるか、

などなど・・・・・。

そんなこんなの人生も折り返したスタッフたちの前向きなおしゃべりを楽しんでいました。

来年は、

1月7日(月)から始めます。

どうぞ、お体に気をつけて、楽しいクリスマス、年末、お正月をお迎えください。

来年も、ぜひ♪ハーモニー♪でお会いしましょう♪

元の記事を読む(提供サイト)
12月 17

12月17日(月)。

少しお天気が気になりましたね。

今日の♪ハーモニー♪は、

みなさんとクリスマスパーティーって感じで過ごしました。

10組の親子さんが遊びに来てくれました。

大げさな感じでなく、

お家でしているホームパーティーぽい感じの。

クリスマスに関する絵本を読んだり、

歌を歌ったり、

一芸を見せてもらったりと、

みんなで楽しむパーティーになりました。

その中で、

フルートを聞かせてくださったお母さん、

とてもステキな音色でした。

お子さんが、

ママから離れない様子でしたが、

スタッフが抱っこしたら、

ママのフルートを吹く姿をじっと見ていました。

バングラデッシュのお母さんも、

お国を歌を歌ってとリクエストをしましたら、

恥ずかしがっていましたが、

歌ってくれました。

「とてもキュートな声ね」と、

片言の英語で伝えると、

また、恥ずかしがっていました。

そのバングラディシュのお母さん、

ランチ前に、

ちょっと家に行ってきますと言われ、

2,30分くらいで戻ってきたんですが、

バングラディシュの手料理を運んできてくれました。

スタッフがこさえた簡単な食べ物、

参加者さんが差し入れで持ってきてくれたお菓子や飲み物を囲んで、

本当に楽しい時間を過ごしました。



最後に、

バングラディシュのお母さんが、

伝えたいことがあると言って、

一生懸命、

日本語で伝えようとするのです。

英語も使いながら、

お話は、こうでした。

「もうすぐバングラディシュに帰ります。帰ると、1年ほど戻ってきません。

でも、みなさんと会えてうれしかった。ありがとう。」

と。

パパは、日本に仕事があるので、1週間で戻られるのだそうですが、

お母さんとお子さん2人は、1年くらい帰るのだそうです。

1年経って、

また、ここに戻ってきたら、

♪ハーモニー♪に来てくださいね。

私たちは待っています。

と伝えました。

彼女は、

1人ひとりと握手をし、

スタッフと抱擁をしました。

♪ハーモニー♪で、

こんなサプライズなことはありませんでした。

言葉もわからない、

人も知らない、

異国に来て、

2人の子どもを育てるということは、

精神的にも苦労や心配があったと思います。

そんな彼女から、

私たちと会えてよかったという言葉を聞けるとは思いもしませんでした。

ちょっぴり涙が出そうな場面でした。

いつもと変わらない普段の暮らしに中で、

♪ハーモニー♪は、

お母さんとお子さんと出会い、

お話して、

ちょっぴり仲良くなったらいいなと思います。

でも、

何か困ったり、悩んだり、悲しかったりしたら、

そっと教えてもらって、

一緒に困ったり、悩んだり、悲しんだりできたらいいなと思っています。

もちろん、

一緒に笑ったり、怒ったり、楽しんだりもしたいです。

普段の暮らしの中にいるおばちゃんたちができることは、

大したことではありませんが、

気がつかないだけで、

感動的な物語が生まれるかもしれません。

元の記事を読む(提供サイト)
12月 17

12月17日(月)。

雨が気になりましたが、

午前中は何とかもちましたね。

今日は、

学区のサロンの日です。

12月はクリスマス。

サロンのスタッフは、

クリスマスツリーやリーズを飾りました。

10時半。

いつものように布バルーンをして、

出席をとり、

12月のお誕生日をお祝いしました。

2歳になる男の子。

目を丸っとさせて、

「たぶん自分のことなんだろうな。」

という感じで、

♪ハッピバースデー♪の歌を聞いていました。

そして、

みんなで、クリスマスリースを作りました。

お子さんをスタッフに預けたり、見守ってもらって、

お母さん、

机に向かってせっせっと作業を始めました。

後姿から、一生懸命作っている様子がうかがえますね。

出来上がりは・・・・、こんな感じでした。

今日は、

お客様が2人。

1人は、

サロンに来ていたお母さんが、

子育てクラブあいあい」を宣伝に来てくれました。

お子さんは3歳になって、サロンを卒業し、

東区生涯学習センターで、

月に2回、

親子で集まって活動しています。

興味ある方は、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

ブログはこちら→http://aiaiaoi8.exblog.jp/

そして、

もう1人は、

「ママのホンネ研究所」から、

お母さんへのアンケートを取りに来てくださいました。

先日のショッパーの記事で見かけた「ママのホンネ研究所」は、

名古屋市からの委託事業、子育て家庭優待カード「ぴよか」のPRをしているところです。

ブログはこちら→http://ameblo.jp/mama-kenkyujyo/

最後に、

みんなで集合写真を撮りました。

メリークリスマス!!!!!

どうぞ、

素敵なクリスマスを。

そして、

良いお年を!!!

来年1月サロンで会いましょうね。

元の記事を読む(提供サイト)
12月 08

12月8日(土)。

今日も、ちょっぴり寒い日になりましたね。

でも、

お天気はOK。

イベントも盛りだくさん。

みなさんは、どこへお出かけしましたか?

私は、

中生涯学習センターで、

「女性の学習と子育てを考える会」の実践交流会に参加してきました。

名古屋市で活躍しているそれぞれの託児グループさんが、

交流と勉強会を兼ねて実施しているものです。

本日のメニューはこちら。

メンバーのお子さんも加わり、

工作、手遊び、パネルシアター、エプロンシアターなど

楽しいプログラムばかりでした。

最後は、

サンタクロースさんも登場。

子どもたちは大喜び。

サンタクロースからプレゼントをもらいました。

実は、

このサンタクロース。

中生涯学習センターの職員さんなんです。

ネタばらしをしたらいけないですって。

そうですね(>_<)

でも、

中生涯学習センターと言えば行政。

行政の職員さんが、

サプライズで、

友情出演してくださるなんて、

これこそが、

行政が、

市民の活動に理解し応援してくれているっていう証拠。

こんな関係がいいなと思います。

元の記事を読む(提供サイト)
12月 03

とうとう、12月になりました。

今年、最後の月です。

早いですね。

そして、

やはり寒くなりましたね。

♪ハーモニー♪も、

クリスマスを意識して、

手作りツリーを飾りました。

オーナー作品の「サンタクロース」の

絵画もお出迎えですよ。

さて、

今日、12月3日は(月)は、

5組の親子さんが遊びに来てくれました。

6か月の男の子。

8か月の女の子。

10か月の女の子。

1歳の男の子。

2歳の男の子。

こんな感じで、なごんでいました。

今日は、

昨日に比べて暖かい日でしたね。

6か月の男の子と8か月の女の子は、

気持ちがあったのか、

お互いを好んで、

向かい合って、

手を触ったり、

お話したり、

仲良くしていましたね。

みんな、人に興味があるんですね。

特に、

同じ年頃のお友だちや、

少し上のお姉ちゃんやお兄ちゃんが大好きです。

1歳と2歳の男の子も、

一緒に乗り物の絵本を見ていました。

このころになると、

少し言葉も出てきます。

1歳(4か月)の男の子は、

「アンパンマン」は、しっかり言えます。

2歳の男の子のは、

もう少したくさんの言葉が出てきます。

理解力もあります。

ちょっとの違いですが、

0歳から3歳の子どもたちの成長の幅は、

大きくて、

1日、1週間、1か月で、

目を見張るものがあります。

見逃さないように、ね。

そんな中、

10か月の女の子は、

しゃっくりが止まりません。

「ひぇ! ひぇえ!」って。

お母さんが、お茶を含ませて。

でも、

やっぱり止まりません。

で、

おっぱいを含ませてあげたら止まりました。

これも、

お母さんの知恵ですよね。

ランチもみんなでおいしく頂きました。

参加者のお母さんが、

使わなくなったベビーフードを試食として分けてくださったので、

今日は、

5か月用の「レバー味」のおかずをみんなで試食しました。

結構おいしかったですよ。

そして、

終わりの時間には、

恒例の「ぴょーん」で締めくくり。

楽しい時間をありがとうでした。

最後に、

今日の1枚は、「いないないばー」です。

「いないいない」

「ばー」

かわいいでしょ。

元の記事を読む(提供サイト)
12月 01


12月1日になりました。

とうとう、12月。

今年も、1か月。

早いものですね。

今日は、「夢茶や」さんで、

チャリティバザーがあり、

お手伝いに行ってきました。

いろいろ出かけると、

また出会いがあります。

今日の出会いは、

「おりがみアクション事務局」

の女性でした。

おりがみアクションとは、

「おりがみを折って、2020年の未来に向けたメッセージを書くことを通ジて地球の未来を考えるプロジェクトです。」

おりがみアクションのHPは、

こちら → http://www.cop10-origami.com/ 

おりがみで、生物多様性(いのちのつながり)を考える。

ステキなプロジェクトですね。

そのイベントが、12月8日に東山動物園で開催されますので案内します。

************** 以下案内 ****************

「想いでつなごう!おりがみアクション@東山2012」

●実施日時 12月8日(土) 10:00-16:00

★おりがみトークスケジュール★
10:30 IUCN日本委員会「おりがみと生物多様性・愛知ターゲット」
11:10 中部環境事務所「ツシマヤマネコについて知ろう」
11:45 東山総合公園 「東山から考える生物多様性」
12:25 東山ボランティアのみなさん 「おりがみトーク」
13:10 EPO中部 「みんなみんな生きてるね」
13:40 株式会社成田製作所 「ものづくり名古屋から、鉄道車両部品メーカの挑戦」
14:15 リゾートトラスト株式会社「楽しく学ぶ☆動物おりがみ教室☆inリゾート」
15:10 なごや生物多様性保全活動協議会「ご当地いきもの調査隊」
16:00 おわりの言葉(IUCN日本委員会)と記念撮影

※開催時間内はいつでもおりがみを折ることができます。
●会場名称 東山動植物園 動物会館ほか
〒464-0804名古屋市千種区東山元町3-70
【最寄り駅】地下鉄東山線「東山公園」駅下車 3番出口より徒歩3分

HPは、こちらを → http://www.cop10-origami.com/event/single/?event=99

**************** 以上案内 *****************

是非、動物園植物園へお出かけの際は、「動物会館」に、行ってみてください。

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload