6月 29

ドキュメント映画「隣る人」を東別院さんで上映いたしますのでご案内します。

≪フォーラム女性 公開講座≫
「隣(とな)る人」上映会を行います!
親と一緒に暮らせないこどもたちと寄り添う保育士たち…そして、こどもと再び一緒に暮らすことを願う親…児童養護施設の8年間のドキュメンタリー映画です。
あなたの「隣」にいる人、よりどころは、どこですか?そんなことを一緒に考えませんか?ご参加お待ちしております!

◆日にち:7/21(日) 14:00〜

◆場所:名古屋教務所 1F 議事堂(東別院境内東側)

◆参加費:500円

◆定員:120名
※要申し込み
※託児を希望される方は、7月16日までにお問い合わせください。

◆申し込み先:東別院教科事業部 331‐9578

「隣る人」のHP→http://www.tonaru-hito.com/index.html

予告は、こちらをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=aD_OkGxXyew

元の記事を読む(提供サイト)
6月 26


6月26日(水)。

今日はあいにくの雨。

昨日の夜から降り出しましたね。

大家さんの庭には、

すてきな紫陽花が。

雨もいいもんです。

なので、

今日の雨が、

5組も親子さんをよんでくれました。

3か月から2歳10か月の5人のお子さんが、

まったりと、

♪ハーモニー♪で、

遊んでいきました。

誰とでも、

お話して、

なんとなく、

そばによって、

心の声で、

ご挨拶しているようです。



3か月の女の子は、

お顔をじっと見つめて、

こちらがお話するのをじっと見つめています。

なんかかんか、

お話しているうちにランチの時間になりました。

「いただきまーす」

そろそろ、

眠たくなってきますが、

やっぱりハイになって、

頭の後ろはアツアツです。

あんよができるようになった男の子は、

酔拳のようにして、

ふらふらしながらでも、

遊んでいます。

そう、

2歳までは、

遊んで、食べて、寝て、

遊んで、食べて、寝て、

遊んで、食べて、風呂入って、寝る。

みたいな(^_^)v

それが基本ですよね。

特に雨の日は、

家に閉じこもりがちになりますので、

思い切って、

♪ハーモニー♪に来て、

おしゃべりしたり、

遊んだり、

してもらえたら、

嬉しいですね。

今はまだ梅雨時。

たまには、

食事や掃除を手抜きして、

雨の日は、

雨の楽しみ方をめっけたり、

時が過ぎていくことを感じてみてはいかがですか。



元の記事を読む(提供サイト)
6月 25

是非、観ていただきたい展示会のご案内です。

◆DAYS JAPAN 「地球上の上に生きる2013」

◆はじめての美術「絵本原画の世界2013」

◆”オハナ”ファミリーコンサート2013

元の記事を読む(提供サイト)
6月 25

「高岳児童館7月のイベントとカレンダー」

元の記事を読む(提供サイト)
6月 24


6月24日(月)。

今日の♪ハーモニー♪には、

8組の親子、

9人のお子さんが来てくれました。

4か月の赤ちゃんから

2歳のおともだちまで。

今日は、

皆リピーターさんなので、

思い思いに遊んでいました。

学年を、

どこかで区切らなくれはいけないのですが、

4月2日から翌年4月1日までが、

同級生。

早生まれのお子さんは、

こちらの学年だわ。

なんて言いながら。

それでも、

1歳近く離れての同級生って、

2歳までは、

すごく離れてるって感じがしますね。

そんな話をしながら、

どのお子さんも、

しばらく見ないうちに、

いえ、

ほんの1週間見ないうちに、

成長していますね。

こないだ生まれたばかりと思っていたのに、

首も座り、

しっかりしてきた女の子。

2歳になった男の子と女の子は、

軽く物の取り合いをしますが、

それぞれの意思があり、

言葉で、

気持ちを伝えようとします。

でも、

2歳です。

思うようにはいきませんので、

どちらかが泣いて、

お母さんの元に。

泣かれたお友だちも、

「悪いことしたかな」

って顔をちゃんとするんですね。

でも、

また、一緒に遊びだし、

「ピース」で写真に写りました。

その、

コミュニケーションって大事だなって思います。

1歳過ぎの男の子2人は、

仲良く遊んでいました。

2人とも、

この間まで、

赤ちゃん顔だったのに、

男の子っぽくなりました。

また、

よくおしゃべりしています。

言葉は意味不明ですが・・・(>_<)。

早生まれの1歳の男の子は、

ものを持って固まっていたね。

でも今日は、

絵本「ぴょーん」で、

ものすごい笑顔になり、

終わった後も、

絵本をめくって、

何度も、

「ぴょーん」と言っていました。

そのしぐさのかわいいこと。

もう一人の1歳の男の子。

なぜか、

犬のぬいぐるみを抱きしめて、

ニコニコしています。

でも、

不意にお母さんお姿が見えなくなると、

そのあとを追い、

戻ってくると、

ほっと一安心する姿が、

「いいねぇ」って感じです。

1歳前の女の子も、

最初のころは、

お母さんじゃないとダメでしたが、

今、

スタッフがそばに行っても大丈夫。

もうすぐ立ち上がろうとする姿が、

ほんの少し前の”おぼこさ”に比べると、

お姉さんになりましたね。

そして、

今、

まさに、

お母さんじゃないとダメな男の子。

今日は、

眠くても、

なかなか寝付けなくて、

スタッフが抱くと、

少し不安。

結局お母さんが、

抱いてそのまま眠りに落ちてしまいました。

お母さんは、

大変だけど、

しばらくの間です。

人見知りと後追いは、

当たり前の成長です。

♪ハーモニー♪にきて、

スタッフを覚えてもらえたら、

お子さんも、

理解をしてくれます。

1歳半近くになると、

顔を覚えてくれます。

物は言わないけれど、

知っている人、

知らない人、

ちゃんとわかっているようです。

スタッフの姿を見ると、

駆け寄ってくれるお子さんもいます。

そんな時、

スタッフは、

胸キュンキュンです☆

めっちゃうれしい(>_<)です。

そんなこんなで、

今日の♪ハーモニー♪も賑やかでした。

明日も晴れるといですね。

元の記事を読む(提供サイト)
6月 23

6月23日(月)、

今日は、過ごしやすい日となりました。

11時から、

学区の子ども会事業「フェスティバル」と

高齢者のふれあい食事会のコラボレーションがありました。

年に1度の子ども会フェスティバル。

子どもによる、子どものための、子どものイベント。

学校の体育館を会場にしてゲームブースが設けられ、

子どもたちが集まって賑やかな雰囲気でした。

インターネットで調べて作った割りばし鉄砲です。

射撃のブースで使われていました。

11時半。

フェスティバルが終わると、

会場は1階の会議室に移り、

高齢者のふれあい食事会に、

出張ゲームで参加してくれました。

「魚釣り」「ボーリング」「コインおとし」の3つのゲームを持ってきてくれました。

高齢者の皆さんもうれしそうにゲームに参加してくれました。



そして、

子ども会長(各単子子ども会の代表さん)が、

手話で歌を披露してくれました。

すると、

参加していたおじいちゃんが、

昔の小学校の写真を持ってきてくれてお話をしてくれました。

子どもたちは、「へー」「すごい」と、真剣に聴いてくれました。

「昔の先生の集合写真よ」というと、

ものすごい食いつきで見ていましたが、

「先生」に反応する子どもたちは、

「先生」が気になり、「先生」が好きなんのかなと思いましたが、

おじいさんは、

「もう、この先生たちは死んでいないわ」

と言って、笑いを誘っていました。

最後に、ハイタッチでお別れしましたが、

子どもたちも高齢者の方々も、

本当に別れを惜しむように、うれしそうにタッチをしていました。

子ども会育成会長(実際はお母さんなんですが)さんが、

最後の挨拶で、

「とても良い経験となり、学ぶことがありました」と言われました。

子ども会は、

今、存続をするのにとてもしんどい時になっています。

子ども会離れと育成会長のなり手が無くなってきています。

育成会長は少なくなり、

子どもの代表は中・低学年に下がるという課題を抱えつつ、

事業だけは昔と変わらずやらなくてはいけないので、

育成会長たちは、

ほとんどの日曜日は準備や本番になり、

子ども会の本来の目的を考えることもできずに、

とにかく事業をやることで必死なのです。

でも、

やってみたものでないと感じない「何か」があるのです。

今日も、

このふれあいに参加した、

子どもたち、育成会長、高齢者の方々、そして民生委員という約60名ほどの人数ですが、

同じ空間で、一緒に楽しみ、歌い、暖かい空気に包まれ、

「大事なもの」を感じたことは確かなのです。

こういう時間を大切にする「大事なもの」を肌で、心で、感じたのは確かなのです。

それは感じた人しかわかりませんが、

とにもかくにも、

ほんの30分程度の時間でしたが、

本当のふれあい食事会になったと思います。

お疲れ様でした。

そして、

ありがとう(^_^)v

ちなみに今日のお弁当です。

元の記事を読む(提供サイト)
6月 22

台風4号が過ぎて、

今日は、

お天気が回復しました。

また、

暑い日になるかしらん。

梅雨時は、

じめじめ、べとべと、

どんよりと曇って、

お子さんの体調も崩れやすくなりますね。

体調管理をして、

予防接種を受ける段取りをしなくてはいけないお母さん、お父さん。

一昔前より、

複雑になって、

わたしたちのアドバイスなど、

あまり役に立たなくなってきています。

是非、

かかりつけのお医者さんや、

保健所の保健師さんに、

相談してください。

HPからの情報も、

多すぎて、

何が正解かわからなくなってしまいます。

名古屋市のHPから、

名古屋市の予防接種

と「スケジュール」です。

また、

≪日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール≫

のページを見つけましたので、

ご紹介します。

http://www.jpeds.or.jp/saisin-j.html

・PDHはこちらから。

また、

VPD(ワクチンで防げる病気)を知って子どもを守ろう」のHP

も参照ください。

http://www.know-vpd.jp/

おすすめ予防スケジュールがPDFで見られます。

・1歳のスケジュールPDF

7歳までのスケジュールPDF

あくまでも参考にしてくださいね。

変更点があるため、

生まれ年月日で、

予防接種の種類が違いますので。

元の記事を読む(提供サイト)
6月 19

今日、

6月19日(水)は、

あいにくの雨。

いえ、

恵みの雨。

でした。

紫陽花の花が、

きれいに咲いていますね。

今日の♪ハーモニー♪には、

3組の親子さんが来てくれました。

雨の中、

ありがとう(^_^)v

1歳前後の同学年の男の子3人。

ランチまで、

あっちこっち動いて、

よく遊んでいましたね。

最初は、

赤ちゃん用のおもちゃで遊んでいましたが、

車を出したら、

3人とも、

目の色変えて、

取りに来ましたね。

3人3様の遊び方。

12時近くになってきたら、

何か訴えかけていました。

お腹がすいていたのかしらん。

食べて、

おっぱい飲んだら、

ZZZZZZ。

1歳すぎの男の子だけ、

まだがんばっていましたね。

今日は、

お母さんたちと、

離乳食やアレルギー、予防接種の話をしていました。

私も20年前を思い出しました。

夏が暑いと言っても、

これほどではなかったし、

予防接種も何とかやりくりできていました。

今、複雑ですよね。

それだけでも、

お子さんの管理が大変な時代です。

♪ハーモニー♪に来たら、

少しでも、

おおらかに、

過ごしていただけたらと思います。

元の記事を読む(提供サイト)
6月 17

砂田橋保育園からの子育て情報をご案内します。

≪ぷち・すなっぷ≫
園庭解放、イベント(室内遊び、ふれあい遊び、ミニ講座、コンサート、水遊び、季節の行事や制作、誕生会、身体測定等)電話相談を行っています。

◆情報の対象者:1歳 / 2歳 / ママ / パパ / 祖父母 /

◆開催日時
園庭解放       月、火、水、金   11:30~13:30
イベント・室内遊び  木曜日(月3~4回) 10:00~12:00
電話相談       月~金       10:00~15:00

◆会場:砂田橋保育園
  名古屋市東区砂田橋3丁目2番地101-118

※事前予約は必要ありませんがイベントの日は先着20組程度とさせていただきます。
※お茶、帽子、着替え、タオルなどお持ちください。

◆対象学区無 無料

◆主催者:砂田橋保育園

◆連絡先
電話番号:052-721-7016
 電話番号備考:支援センター専用
FAX番号:052-721-7016
メールアドレス:a7219932@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

元の記事を読む(提供サイト)
6月 17

6月17日(月)。

今日は、学区のサロンを報告します。

今日も、

暑い暑い日になりましたね。

サロンには、

23組の親子さんが来てくれました。

出席をとって、

「6月のお誕生日」をお祝いしました。

今日は7人。

みんなでお祝い。

1歳と2歳のお友だちでした。

もちろん、

お母さんたちの1年は、

長く、でも過ぎてしまえば、あっという間だったんでしょうね。

その積み重ねなんですが。

私ごとですが、

1年1年の積み重ねで、

現在、

22歳と19歳になりました。

つい、この間のような気がします。

今日は、

ノンプログラム。

おしゃべりに花が咲きました。

学校で見つけた大きな木。

まるで、パイナップルのようです。

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload