10月 30

10月最後の♪ハーモニー♪でした。

今日は、

4組の親子さんが来てくれました。

すると、

学区担当の保健師さんが覗いてくれました。

そして、

アドバイスを頂きましたので、

ご紹介します。

・インフルエンザはもう打ってくださいね。お母さん、お父さん、家族全員で打ってください。

・おもちゃを舐めてものを確かまるのですが、1歳近くになったら、なめたそのものが何のおもちゃかを教えてあげると、使い方を覚えますよ。

・お座りは、はいはいから自然にできるほうがいいので、無理に座らせることはありません。

などなど、

スタッフ自身もお勉強になりました。

ありがとうございました!!!

保健師さん曰く、

なんでも相談してくださいね(^_-)-☆

と言って、

風のように帰っていかれました。

次のお仕事があるようです。

そして、

実際に、

1歳の男の子が、

「ポットンホース」のホースをなめかけた時に、

こんな風にするのよって、

一緒にやってみたら・・・・

ポットンと、

ホースが穴の中に入ったね。

思わず、スタッフが拍手をして「上手上手」と喝采したら・・・

それも気に入ったのか。

連続写真でみてください。


今日は、

2か月5か月9か月、1歳の男の子でしたが、

5か月の男の子に、

9か月の男の子が挨拶しようと思ったのですが・・・

これも連続写真でどうぞ。


思うようにいけないと思ったら、

誰かが行かせないように引っ張っていました。

「残念!!」

さあ、

5か月の男の子はというと、

まだお座りができませんので、

うつぶせの姿勢で遊んでいます。

そこで、よく見る技…『飛行機』

上から見ると・・・「しゅわっちゅっ\(◎o◎)/!」

こんな風に写真撮りながら観察していました。

すると、

ぼちぼちお昼の時間になってきましたが、

9か月の男の子は、

だんだん眠くなってきたようです・・・

スタッフがおもしろい音を出すので、

つい、笑ってしまうのですが、

眠い・・・・・


いろんな表情を見せてくれるお子さんたち、

結局、

お昼に少しだけ米菓子を食べて、

お母さんに抱かれたら、

すぐに夢の世界に入っていかれました。

2か月の男の子も、

5か月の男の子も、

スタッフに抱けれて、

夢の世界です。

1歳の男の子は、

おもちゃに囲まれてご満悦。

今日は、

まったりと、

のんびりと、

過ごしました。

また、

来てね。

元の記事を読む(提供サイト)
10月 28

今日は、良い天気でしたね。

♪ハーモニー♪には、

6組の親子さんが来てくれました。

1組は8か月と2歳の兄弟。

2か月の男の子。

7か月の女の子。

1歳の男の子2人。

1歳の女の子。

おやおや、

2歳の男の子は、

来たときに自転車で眠っちまったようです。

1歳の女の子も抱っこで眠っていました。

なんだか気持ちよさそうです。

しばらく2人は夢の世界にいらっしゃいました。

2か月の男の子はどこを観てるんでしょうね。

しっかりと声がする方、音がする方を見て観察しています。

まだ、大体寝てるかおっぱい飲んでるかなんですけどね。

7か月の女の子は、

スタッフに抱かれて大きな声で泣いています。

♪ハーモニー♪のコンセプトは、

「笑って、泣いて、あそぼうよ」です。

だから、

泣いたって平気です(>_<)。

元気に泣いて、あそんで、ZZZZZZZZ(-_-)zzz、元気が何よりOK.

8か月の男の子は、

素晴らしい体勢を披露してくれます。

何か獲物を狙っているのでしょうか・・・

1歳の男の子は何やらチラシを手にして読んでいます。

彼は声を出して読んでいました。

「sぬbこえkさいvjgkじょjっヴぁv・・・」とね(^_-)-☆。

1歳過ぎた男の子。

眠たいのかお母さんに甘えてきますが、

スタッフが車で遊びだすと・・・・・

しばらく一緒に遊んでいました。

が、

お腹が減っていたようです。

すぐのランチタイムで、大張り切りでしたから。

さあ、

ランチタイムです。

ランチを食べると、

お腹も心も満たされるのか、

お子さんもお母さんもリラックスされます。

今日は、

たくさんサツマイモをもらったので、

手作りのさつまいも巾着を作ってきてくれたお母さん。

ハロウィンのお菓子を持ってきてくれたお母さん。

と、差し入れがありました。

みなさんで、

「わけわけ」して、

暖かいお茶を入れながら、

いただきました。

こんな差し入れ大歓迎(*^。^*)

それと、

リピーターのお子さんも、

慣れてきまして、

どのお母さんにも、

”そばえて”(近寄って)いきます。

そうすると、

お母さんたちも相手になってくださって、

声をかけながら遊んでくれます。

そんな♪ハーモニー♪が大好きです。

みんさんに支えられながら、

♪ハーモニー♪はやってます。

みなさんと一緒にやっています。

これも、

お母さんが作ってくれたレゴです。

そうすると、

お子さんがやってきて、

遊び始めます。

初めての方、

みなさん、温かく迎えてくれますから、

心配いりません。

覗いてください。

待ってマース(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
10月 27

「高岳児童館11月のイベントとカレンダー」

元の記事を読む(提供サイト)
10月 26

♪ハーモニー♪のスタッフは、 毎月1回スタッフ会議をします。

いま、

1998年に発行された 「子どもの心見えますか-精神科医からのメッセージ-」

をテキストにしながら、学習会もしています。

著者は、 服部祥子(さちこ)氏と原田正文氏。

印象に残る言葉を紹介してみたいと思います。

☆外に見えるものがすべてと思ってはならない。子どもの心を見る難しさはあるが、心の内奥を見つめる旅は大切である。

☆強く見えても、脆さを内に秘めている。(母も子も)

☆一人の賢い親に育てられるより、少々至らぬ親であってもたくさんの親らしき人(育ての親=かかわる大人と解釈します)に囲まれて成長してきた子どもは人間的に豊かに育つ

☆その部族では、子どもをみごもると未来の父と母は一番高い頂に登り、朝一番の太陽を全身で浴びて祈りつつ、胎児に語りかけるという。「世界はこんなに広くこんなに美しい。世界はお前の誕生を待っている」と。

☆子どもは人生早期から敏感に豊かに人とのかかわりの中で発達している。産声もほほ笑みも人見知りも、みな愛おしい。

☆夜泣きも発達のプロセスと思い、泣く子の憎らしさにもめげずに付き合ってほしい。・・・・・もちろん、「助けて」「疲れた」っていっても大丈夫。♪ハーモニー♪に愚痴こぼしに来てください・・・

☆2,3か月の子どもの瞳は、「哲学者の目」と呼んで笑ったが、みちのこの世をまるごと全身で感じ取っているかの如きまなざしは哲人に近いといっても良いかもしれぬ。・・・・・7か月になってくると、人見知りが始まってくるが、何より熱いまなざしを向けてくると思い・・・・・

人生80年過ごすこの下界に、 「オギャー」と産まれてきた、 小さな命。

その小さな命を育てる初めての営みに、 戸惑うことばかりですよね。

だから、 たくさんの人にかかわってもらいながら、 哲人である小さな命に、

暖かなまなざしを向けながら、 育てていきましょう。

あかちゃんのこと「ややこ」といいます。

「ややこ」とは「ややこしい」ということ。

思うようにはいかないもの。

だから、

♪ハーモニー♪で、

泣いて笑って遊びましょう(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
10月 23

10月23日(水)、台風27号が気になりますね。

空は少し曇り空。

♪ハーモニー♪には11組の親子さんが来てくれました。

ちょっと、

狭かったね(^_^;)

ごめんなさい<m(__)m>

でもまあ、

お子さんは、

あっちへ行ったりこっちへ行ったり、

他のお母さんのところへ行って遊んでもらって、

まざりあいながら時間を過ごしました。


お部屋の中は、

熱気ムンムン。

お子さんたちは、

汗をかきながら遊んでいました。

みんなで、

大型絵本「だるまさん」シリーズを読んで、

「ぴょーん」もやって、

お歌も歌って、

早めのランチタイムです。

今日は、机を分けて、

椅子を机にしたりして、

工夫をしながら、

みんなで食べました。



「僕はまだ2か月だから、食べられないの…」

といったかどうかはわかりませんが、横目で見ています。

ランチが終わった子から、

遊び始めます。

スタッフと何やらおしゃべりしています。


学生スタッフさんも2か月の子を初めて抱いたとピースサイン。

みんな、お腹もふくれたし、

本当は眠いんだけど、

がんばって、

あっちで、こっちで遊んで、

転んだり、泣いたり、

ちょっとおっぱい飲んで復活したり、

おしゃべりしたり、

いっぱいいっぱい遊びました。

そんな笑顔をお届けします。

 ・




最後のパンツはご愛嬌(^_-)-☆ですが・・・。

帰りは雨になってしまいましたね。

熱気ムンムンで汗ばんでいたお子さん、

風邪をひかないように気をつけてあげてください。

今日は、

しべったり、

笑ったり、

泣いたりもしたけれど、

笑顔がいっぱいあった♪ハーモニー♪でした。

お母さんも、

ときどきしんどい時があると思いますが、

この際、

♪ハーモニー♪に来て、

しゃべっちゃうと少し気持ちが楽になるかもしれません。

お母さん同士、

共感し合うこともあると思います。

ダラーとしたってかまわないです。

一緒に、

お子さんに暖かいまなざしを向けながら、

時を過ごしていきましょう(*^。^*)

また、

遊ぼうね。

台風27号、28号、に気をつけてください。

元の記事を読む(提供サイト)
10月 23

10月21日(月)。

♪ハーモニー♪には、

2組の親子さんが来てくれました。

のんびりゆったり過ごしました。

そんな様子です***********

「二人とも、お母さん違うんじゃない?」

「次は何で遊ぼうかな・・・・」     「これかな・・・」    「これだ!!」

元の記事を読む(提供サイト)
10月 21

10月21日(月)は、

学区のサロンでした。

昨日の雨が上がり、

今日は、汗ばむようなお天気になりましたね。

学区のサロンには、

23組の親子さんが来てくれました。

アイスブレーキングの布バルーンから始まり、

今月の歌は、♪夕焼け小焼け♪

2歳くらいのお友だちが、

揺らめく布に、

両手をあげてすごく喜んでくれました。

不思議だよね。

お名前を読んでからの今月のハッピバースデーは、

4組のお友だちです。

みんなで歌を歌ってお祝いしました。

主役のお友だち、

自分のことを祝ってくれているって、

ちょっと気づいている様子。

「いつもと違う」雰囲気にどうな思いを持っているんでしょうね。

さて、

今月のゲストは、

東保健所から、

保健師さんと歯科衛生士さんです。

20分くらい歯の手入れや虫歯の話などをしてくださいました。


もう1組、

東区社会福祉協議会さんからもゲストが登場。

東区で取り組んでいる高齢者の孤立防止についての説明と支援のお願い。

認知症の方を見守る「お帰り支援サポーター」の案内をしてくださいました。

帰りには、

おいしいお菓子のお土産まで!!

やったー!!

最後は、

手遊びうたと大型絵本で遊びました。

次回の連絡と、

11月27日(水)のイベントご案内して終わりました。

 

元の記事を読む(提供サイト)
10月 18

秋はイベント満載です。

東区で行われるイベントを紹介します。

☆10月20日(日)東区建中寺公園にて「なごやかまつりひがし」

☆10月26日(土)「ふれあいやまぶき」

☆11月3日(日)「歩こう文化のみち」

☆11月27日(水)「ニコニコ子育てひろば」

☆東山動物園のイベントチラシ

元の記事を読む(提供サイト)
10月 16

台風26号が過ぎ、

名古屋は青空が広がりましたが、

風の強い日となりました。

10月16日(水)、

今日の♪ハーモニー♪は、

5組の親子さんが来てくれました。

8か月の男の子、

1歳の女の子3人と男の子1人。

思い思いに遊びながら、

ランチ前の絵本タイムでは、

 お座りの椅子が出てくるので、

子どもたちもわかっています。

それぞれの椅子に座ろうとするのです。

 同じ1歳でも、

1歳3か月過ぎのお子さんは、

お尻から座ることができますが、

1歳なるかならないかのお子さんは、

どうしてか、

前から座ろうとするので、

椅子の背もたれに向かって座ってしまいます。

それでも、

自分で座ったという満足感で、

顔だけ振り向いた姿勢で、

絵本を観ています。 

 8か月の男の子も、

「だるまさん」が大好きです。

そして、

ランチタイム(*^。^*)

 さあ、何を食べようかな。

そうそう、

離乳食の進め方が遅かったかなと心配していた1歳の男の子、

もりもりパクパク食べています。

お味噌汁の容器をのぞきこみ、

もっと欲しいという意思表示。

すごいね\(◎o◎)/!

食べることも、

毎日の繰り返しだけれど、

 心配していたことが、

その繰り返しの中で、

解決していくんですね。

もちろん、

 お母さんの努力のたまものなんですけれどね(^_-)-☆ そして、

1週間前までは、

1,2歩、歩いていた女の子が、

今日は、 ”歩く”という意思で、

しずしずとバランスを取りながら、

目的地まで歩いています。

その様子を見た、

8か月のお母さんもよそのお子さんの成長ぶりにびっくり\(◎o◎)/!

なかなか自分から離れない8か月のお子さんを あやしながら、

1歳過ぎたお子さんが、

自由に歩いたりハイハイしている様子を見て、

 「うちの子もそうなるかな・・・」 とぽつり。

 そういえば、

歩き回っている女の子も、

しずしず歩いている女の子も、

はじめて♪ハーモニー♪に来た時は、

お母さんから離れられなくて、

ずっと、 お母さんに抱っこされたり、

膝にうえで過ごしていましたよね。

という思い出話をして、

「大丈夫、大丈夫。もうちょっとしたら離れていきますよ」 という言葉に、

安心した様子。

お昼ご飯をなかなか食べてくれないという女の子。

眠いのもあって、

おっぱい飲みながら眠ってしまいました。

1歳少し前。 食べるよりも眠たいほうが強く、

ごはんはいらないという意思表示をして、

おっぱい飲んだら眠っちゃいました。

そのあと、

ママ同士で、

悩みを打ち明けたり、

話を聞いてもらいながら、

起きているお子さんたちは、

 思い思い遊んでいます。

そんな時、

別のお子さんのお母さんに寄り掛かったり、

肩に手を置いたり、

ると、 そのお母さんも、

ちゃんと相手をしてくれます。

スタッフも、

一緒におしゃべりしたり、

眠っているお子さんを抱っこしていたり、

お子さんをあやしたり、 そうしていると、

 あっという間に、

 お別れの時間です。

わらべ歌を歌って、

絵本「ぴょーん」で遊んでお別れしました。

また来てね。

今日は、

風が強い日でした。

お母さんの抱っこひもで、

お別れしました。

そう、

1組だけ、

自転車でさっそうとお別れしました。

気をつけてね。

楽しかったね。

待ってるよ(^_^)/~

元の記事を読む(提供サイト)
10月 09

10月9日(水)。

台風24号の影響で曇り空。

♪ハーモニー♪には、3組の親子さんが来てくれました。

お子さんは、1歳の同期たち。

お互い知っているんですね。

最初は、思い思いに遊んでいますが、

なぜか、

そばに寄ってきて遊びます。

ただ、

距離感がつかめないのか、

ひっつぎすぎたり、

足の上に座ってしまったり、

後姿もとてもかわいいのです。

はじめの頃は、

お母さんのそばから離れなかったけれど、

少しずつ、

慣れてきたり、

様子がわかってきたりして、

活発に移動します。

つかまり立ち、

ハイハイ、

小走り、

成長に合わせて、

一番早い移動手段を使います。

目と目が合えば、

ニコッと笑ってくれます。

そして、

何やらおしゃべり。

「ばばば・・・・うちゃ・・う」

「だあぼうばばれりゅう」

そんな様子を見ているうちに、

あっという間にお昼の時間です。

今日は、

紙芝居の「新幹線」をよもうと、

スタッフが準備をします。

お子さんたちは、

「お、はじまるぞ」と言わんばかりに、

かぶり行づく体制に・・・。

「新幹線・・・」

と読み始めたところで、

期待した絵本とは違ったようで、

まったくの興味なしのスルー。

それを見ていたお母さんたち大笑い。

スタッフ苦笑い。

わかりやすーい態度に、

これはいかんとスタッフが、

「だるまさん」の絵本に変えて読み始めたら、

「そう、これでしょ」

と言わんばかりにかぶりつき。

1歳っておもしろいですね。

そして、

ランチの時間。

みんな大きな口をあけてもぐもぐもぐ。

お腹いっぱいになって、

ご機嫌は最高潮。

まだご飯を食べているお母さんたちの周りを、

スタッフとハイハイ競争したり、

追いかけたりすると、

「キャー、ワー、ギュフフ・・・・\(^o^)/」と笑って、

ハイテンション♪

つかまり立ちができるお子さんには、

机があると、

活発に移動します。

ついでに、向きを変えて、

1歩、2歩と、

歩いたーーーーー。

と、いう場面もあって、

今日は、

よーく動き回りました。

お帰りの時間がきて、

みなさん抱っこひもの中に納まると、

いつでも眠れますというお顔で、

さよならいたしました。

台風24号は落ち着いているようですが、

今日は、

ゆっくり、

おうちで過ごしてくださいね。

また、

お待ちしています。


元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload