12月 31

本日は12月31日(水)。2014年最後の日となりました。

♪ハーモニー♪に来てくださった親子の皆さんありがとうございました。

さて、年末年始のお知らせです。

*******************************

♪ハーモニー♪の2015年の始まりは・・・

2015年1月14日(水)10時半~

*******************************

長いお休みをいただきますが、

元気なお顔にあえることを楽しみにしています(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
12月 24

12月24日(水)。

♪メ―リークリスマス♪

って、まだ、

今日はクリスマスイブですね!(^^)!

♪ハーモニー♪には、

6組8人のお子さんが来てくれました。

久しぶりのお子さんと、

幼稚園のお兄ちゃんと一緒に来たお子さんは、

1歳になるところ。

初クリスマスですね。

さあ、

♪ハーモニー♪のランチにも、

スタッフが、

手づくりのサンタさん。

いちごのサンタさんをプレゼントしてくれました。

サンタ1

いちごサンタ

口に入れるのがもったいないくらい、

かわいいサンタさんでした。

全部食べちゃったけどね(@_@;)

さて、

今日の紙芝居。

「おおきくおおきくおおきくなあれ」

41hSLQBoAjL__AA160_

「まんまるまんまたんたかたん」

無題

とても大うけ。

1歳になる前のお子さんにも大うけ。

そして、

「おそくらまんじゅう」の絵本も読みました。

411KFMpPY0L__SL500_AA300_

ちゃんと椅子を出して、

一緒に声を出してくれるお子さん。

紙芝居

成長を感じる時です。

さて、

今年の♪ハーモニー♪は、

今日が最後でした。

スタッフも、

長いお休みに入ります。

来年は、

1月14日(水)からです。

おしらせ

今年1年、

ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

元気なお顔を見せてくださいね(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
12月 24

12月22日(月)、

今日の♪ハーモニー♪には、

6組8人のお子さんが来てくれましたよ。

今年も、

あとわずか、

でも、

子どもたちには、

「そんなの関係ない!」

って、

昔流行ったフレーズが聞こえてきます(^_-)-☆

さあ、

もうすぐクリスマス。

みなさんのお家には、

「サンタ」さんが来るのかな(>__<)

今日の中日新聞の記事を紹介します。

************************

「ともだちがサンタクロースはいないというのですが、

ほんとうのところを教えてください」

と、8歳の少女から手紙が届いた。

受け取った記者が、

「サンタはいるよ。

愛とか、思いやりとか、いたわる気持ちがあるように、

サンタもちゃんといるよ。

そういうものがあるおかげで、

毎日、癒され、喜びを感じるんだ。」

と返事の記事を掲載したそうです。

何年後、

彼女は、

ハンディキャップのある子どもの学校の校長先生になり、

テレビ番組にで、

「サンタはいる」と語った。

「サンタを信じる人はサンタになれる。

サンタの心に近づける。」

と結んだ。

***********************

私たち♪ハーモニー♪のスタッフにとっての、

サンタさんは、

子どもたち。

みんなに会えるだけで、

幸せになります。

いつもありがとうね。

みんなのサンタさんも、

すぐ近くにいるんだろうね。

りゅうせい

元の記事を読む(提供サイト)
12月 17

さむーーーーい。
konnnitiha
さむーーーーい。

日となりました。

でも、♪ハーモニー♪は、

とても暖かく、

子どもたちは、

暖房を消しても大丈夫なくらい、

元気よく遊んでいました。

本日は、
ゆづき
4組5人のお子さんが、

遊びに来てくれましたよ(^_-)-☆

2歳になると、

”ギャク”が受けんるんです。

今日は、なぜか、

アンパンマンのぬいぐるみを、

寝かせると、
みづき
すぐに起こしてしまうので、

最初に、「ねんねんよ~♪」

と歌っておいて、

「おきなさーーい」と、

すぐさま起こすと、

なぜか受けたのでした(>_<)
りゅう
で、今度は、

自分が同じようにやってもらうために、

寝るので、

「ねんねんよ~♪」と歌っておいて、

すぐさま

「おきなさーーい」と言って、

体をゆすると、
れい
ぎゃはは(^_-)わらって受けています。

なんだろうね。

みんな順番に真似してくる。

なんだろうね。

最後は、

机の上に乗ったっので、

「ごはん食べるところは、乗っちゃ、ダメよ~ダメダメ」
はやと
って、

今年の流行語大賞のフレーズを云ったら、

あまり受けなかった・・・・。

なんだろうね。

でも、

真似して、

「ダメよ~ダメダメ」って、

リピートしてたので、

家に帰ったら、

口ずさむのかしらん(^_^)/~

ごめんなさい

変なこと覚えちゃうかしらん・・・・(^_^;)

てな、感じの♪ハーモニー♪でした。

元の記事を読む(提供サイト)
12月 16

12月16日(火)、

韓国から、

♪ハーモニー♪の視察があり、

PPを使って、

プレゼンをしました。

まずは、

スタッフでもあり、

大家さんの水野さんの挨拶。

1

パワーポイントを使って、

♪ハーモニー♪の説明を行いました。

2

通訳を交えての説明ですが、

みなさん、

真剣に聴いてくださいました。

この視察については、

日本福祉大学がソウル福祉財団と、

5年間の協力関係を結び、

スタッフの1人が、

日本福祉大学からの依頼をいただき、

実現した視察でした。

ソウル市は、

東京と同じくらいの人口数がありますので、

どこまで参考になったかはわかりませんが、

♪ハーモニ♪は、

地域住民が、

暮らしの延長線上で、

子育て応援をしたいというメンバーで、

親子さんと繋がり、

おばあちゃん、

おばちゃんのお家のように、

親しみやすい家として、

存在し続けて行けたらと思っています。

東区社会福祉協議会の

CSW(コミュニティーソーシャルワーカー)さんも来てくださり、

住民の活動やボランティア活動に、

社協のつなぎ役サポート役の存在が、

必要なんだと改めて認識できました。

1人が、

がんばるんでなく、

それぞれの分野で、

協力したり、

サポートしながら、

繋がることが大事なと確信しました。

みなさんのお子さんの笑顔を、

韓国の方に観ていただきましたよ。

ありがとうね(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
12月 16

寒い日となりました。

本日は、

6組7人のお子さんが来てくれました。

梅

生まれて1か月の妹と来てくれたね。

ありがとう。

「帰りたくなーい」って、

泣けちゃったね。

ありがとう。

絵本のお手伝いをしてくれたママ、

ありがとう。

みんなみんな、

ありがとう。

その笑顔に出会うたびに、

嬉しくなってしまうスタッフです。

いいことばかりじゃないけれど、

ちょっと本音が言いあえて、

一緒に喋って、

一緒に笑える仲間がいるのはいいね。

子どもたちも、

身体ごと使って、

そういう気持ちを伝えてくれる。

今年もあと2週間。

大事に大事に1日を過ごしていこうね。

ぼちぼち、

在所に帰る支度をしている親子さん、

気をつけて、

行ってらっしゃい(^_-)-☆

また、

年明けたら、

元気な顔を見せてね。

♪ハーモニー♪も、

今年は、

12月17日(水)、

22日(月)、

24日(水)の、

3日間となりました(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
12月 15

平成26年12月15日(月)、

学区子育てサロンを開催しました。

1

クリスマスまで10日。

お父さん、お母さん、

サンタさんになって、

どんなプレゼントしようかと考えている頃でしょう。

今月も20組の参加がありました。

寒くなりましたね。

サロンは、

暖房を入れていますので大丈夫ですよ。

アイスブレーキングは、

「きよしこの夜」

12月のお誕生日は2組のお子さん。

なんと、

同じ誕生日でした(^_-)-☆

今月は、

クリスマスにちなんで、

ハートの形をした、

クリスマス小物をプレゼント。

3

スタッフが材料をこさえてくれましたので、

お母さんが、

ちょちょちょいのちょいと、

組み合わせて出来上がり。

おしゃべりタイムの後は、

スタッフの遊びうた。

お子さんをお膝の上に乗せ、

♪ガタガタバースカタガタバース♪

♪走ります 走ります♪

♪右にごろーん♪

♪左にごろーん♪

♪ぶーぶーぶー ぶーぶーぶー♪

そして、

みんなで大型絵本「だるまさんが」と「だるまさんの」を楽しみました。

最後は、

「ぴょーん」

みんなで「ぴょーん」

2014年もあとわずかになりましたね。

お子さんが生まれて初めて大晦日を迎えるお母さん、

2度目の大晦日を迎えるお母さん、

3度目の大晦日を迎えるお母さん、

どの1年も、

大変で、

楽しくて、

おもしろかった(@_@;)のかな。

命の誕生を迎え、

その命を育んでいるお母さん、

とても素敵ですよ。

とてもがんばっています。

みなさんに、

新しい年もステキな1年になりますように、

心からお祈りしていますし、

「もうやだー」と思ったら、

「聞いて聞いて」って、

いっぱいいっぱいおしゃべりしてください(^_-)-☆

来年1月2月3月の予定です。

2

元の記事を読む(提供サイト)
12月 13

12月10日(水)、

本日の♪ハーモニー♪は、

2組の参加でした。

2歳の女の子と男の子。

だ・

か・

ら・・・・

こんなことしちゃいました(^_-)-☆

2

1

いつもなら、

お荷物を置くところ。

登っちゃうと、

必ず、

危ないからダメって言われるところ。

2人だから、

登っちゃった(^_-)-☆

ランチの後、

みかんを食べるつもりが・・・、

上手に皮むきし終わったところで、

3

実は・・・・、

皮むきの方がおもしろくて。

そうそう、

私の娘もそうだったな。

どの子も同じようなことを考えて、

やってみるんだね。

実は、

ちゃんとお母さんが食べました。

★・・・★・・・★

12月も半ばです。

2014年の漢字も決まりました。

「税」です。

そして、

12月14日(日)は、

衆議院選挙です。

お子さんの未来を考えて、

何を大事にしているか、

どんな日本の将来を考えているか、

「税金」を必要なところにちゃんと使っているか、

私たち1人ひとりの人権を守ってくれているか、

そんなことを考えながら、

政治家さんを決めて、

投票してくださいね。

寒波もやってきて、

寒い1日になりそうですが、

是非、

投票に行ってくださいね。

元の記事を読む(提供サイト)
12月 08

今日は、

少し穏やかで、

過ごしやすい日となりましたね。

♪ハーモニー♪は、

4組の親子さん。

1歳組2人と、

2歳組2人の男の子です。

参加者のお母さんから、

クリスマスグッズのプレゼントをいただきました。

クリスマス4

クリスマス3

クリスマス2

大家さんがデコレーションしたクリスマスツリーに加えました。

クリスマス5

素敵です(^_-)-☆

さて、

今日の様子は、

こんな感じです。

あきと

こうき

りゅう&はやと

様子

絵本の男の子は、

「おじいちゃん」のお顔が、

ちょっと怖いなって思ってたんだけど、

おじいちゃん大好きだし、

やっと、

なれて、

一緒にピース。

あんよの男の子は、

ママと一緒に練習して、

ご満悦の表情。

2歳の男の子2人は、

同じ椅子に座って、

何やら相談???

一緒に遊べるようで遊べないお年頃ですが、

心は通じ合っているようです。

お母さんたちも、

おしゃべりをしながら、

よその子さんに声をかけたりしながら、

時を過ごしていきます。

「うれしい!」

「たのしい!」

「おもしろい!」

「おかしい!」

という気持ちを身体いっぱい使って表現してくれます。

「いやだ!」

「かなしい!」

「やるせない!」

「おもしろない!!」

という気持ちもちゃんと教えてくれます。

小さい時に、

しっかり、

感情を表現することができるって、

とっても大事です。

生まれてまだ、

1年、2年のお子さんが、

声と身体と顔の表情で、

伝えてくれる感情や気持ちを、

観察していると、

ほんとうにおもしろいですね。

次回は水曜日。

またお会いしましょうね\(^o^)/

元の記事を読む(提供サイト)
12月 03

12月3日(水)。

今日の最高気温は10℃。

寒くなりましたね(>__<)

本日の♪ハーモニー♪は、

6組7人のお子さんが遊びに来てくれました。

2歳になった(なる)お子さん6人。

1歳のお子さん1人。

成長とともに、

親御さんの悩みも変わっていきます。

2歳になってくると、

自分でできることも増え、

食べることも安定し、

何より、

言葉が増えて、

理解も増してきますので、

コミュニケーションがとりやすくなってきます。

しかし、

反対に、

「イヤイヤ期」というやつが、

はじまってくるらしく、

これが厄介なのです。

でも、

この「イヤイヤ期」は、

お子さんの成長にとってないとダメなんですね。

そんな時、

どうするか?

スタッフもいろいろ忘れていますが、

これだけは覚えています。

怒ったことも、怒鳴ったこともあります。

言葉は難しいですが、

大きな声で怒鳴るというのは、

ダメだとわかってもやってしまうことなんですね。

だけど、

手を挙げたり、

怒鳴って汚い言葉を使うのは、

気が付いたらやめましょう。

というより、

たぶん、

この行為は”言うことをきかせる”だけで、

”しつけ”ではないでしょうね。

お子さんもお母さんが怖いから”言うことをきく”だけで、

理解していないんですね。

だからといって、

怒鳴らないで〝しつける”ことって、

親も感情がありますから、

難しいことだと思います。

よくいう一呼吸置きましょう。

とか言いますね。

それと、

♪ハーモニー♪で、

おしゃべりしてガス抜きをしましょう。

同じ悩みを持ったお母さんが、

解決のヒントを教えてくれるかもしれません。

もちろん、

それで、

解決できるかどうかは保証しませんが、

あの手この手で、

乗り切るというのがコツといえばコツかもしれません。

そして、

「気づく」ことも大事です。

「こういう感情はいけないわ」

という気付き。

でもね、

完ぺきな対応をしなくてもいいんですよ。

いや、

完ぺきな対応ができる親っているのかな・・・なんて思いますよ。

それと、

あんまり親が立派だと、

大きくなってから子どもが窮屈になるかもしれませんね。

少しくらい、

ダメなお母ちゃん、お父ちゃんでいいじゃないですか。

かえって子どもの方がしっかりするといいます。

それと、

今、

「がまん」することをどうやって覚えるかが、

とても大切なことだと思います。

「イヤイヤ期」はわがままとは違います。

上手に受け入れるということも大切ですが、

理屈抜きで、

できないものはできないというのも必要かもしれません。

泣いててもいいじゃないですか。

後で抱きしめてあげてください。

すべてが思い通りになるとは限らないのが人生です。

時には「がまん」をしながら、

折り合いをつけて生きていくことが必要です。

幼稚園に入ったら、

子どもの世界で理不尽なことを体験しますので、

家に帰ると、

安心して乱暴になったり、

お母さんに悪態ついたりすると聞きます。

さて、

朝から、

泣いて困ったちゃんになったら、

お子さんを少し泣かせて、

お母さんは、

「どうしようね」

「お母さんも困ったね」

といいながら、

楽しい歌を歌いながら、

お尻でも振って、

朝の支度をしちゃいましょう。

ただし、

朝4時に起きてしまったら・・・、

これはこれで、

また、

なんか手立てを考えましょうね(-_-)zzz

クリスマス2

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload