8月 31

8月31日(水)♪ハーモニ-♪は、

7組9人のお子さんが来てくれました。

夏休み最後ということで、

幼稚園のお子さんも、

小さなお子さんも、

女の子も、

男の子も、

ごちゃまぜで遊びました。

小さなお子さんは、

狭いところも大丈夫。

こんなところで、

みんながひっつき虫で、

遊んでいます。

1

2

でも、

奥に入った子は、

出たくても出れなくて・・・。

「ママ――――」

だって。

さて、

♪ハーモニー♪では、

ランチの前と、

お帰りの前に、

歌を歌ったり、

絵本を読みます。

そこで、

明日9月1日は、

防災の日ということで、

♪ダンゴムシの唄♪をみんなで歌って、

地震が来た時に、

自分で自分の身を守るためのポーズである、

ダンゴムシのポーズがとれる、

歌遊びをしました。

「だんご三兄弟」の替え歌で、

♪ハーモニー♪オリジナルです。

歌詞をこちらです。

**********

♪地震が来たら ダンゴ (ダンゴ)
♪頭を守り ダンゴ (ダンゴ)
♪母さん座りで ダンゴ (ダンゴ)
♪ダンゴムシポーズ (ダンゴ)

♪カエル座りは ダメヨ (ダメヨ)
♪母さん座りが イイノ (イイノ)
♪頭かかえて ジット (ジット)
♪ダンゴムシポーズ/ダンゴムシポーズ/ダンゴムシポーズ

**************

いかがですか?

これから、

♪ハーモニー♪で、

流行らせようと思います。

なので、

よろしく!!

一番小さなお子さんは、

スタッフの胸の中でスヤスヤと、

お休みでした。

3

元の記事を読む(提供サイト)
8月 29

8月の♪ハーモニー♪のご報告です。

8月24日(水)の♪ハーモニー♪は、

あいにくの雨が降ったりして、

2組3人のお子さんが来てくれました。

ありがとうね(^_-)-☆

そして、

8月29日(月)は、

9組16人のお子さんが来てくれました。

夏休みということで、

幼稚園に通っているOB&OGのお友だちが来てくれました。

嬉しいな(^_-)-☆

ありがとうね(^_-)-☆

なので、

とても賑やかでした。

毎回、

違った様子の♪ハーモニー♪です。

元の記事を読む(提供サイト)
8月 24

絵本について (提供サイト:つどいの広場 ♪ハーモニー♪

つどいの広場 ♪ハーモニー♪, つぶやき コメントは受け付けていません。

名古屋市千種区にある絵本のお店「メルヘンハウス」。
その2代目三輪丈太郎さんのお話を聞いてきました。

テーマは、「子どものこころ ~絵本を通して~」

簡単に報告しますね。

まず、

丈太郎さんは、41歳。
メルヘンハウスは、44歳。

生まれる前から、絵本が身近にあった丈太郎さん曰く、
「その環境は、薬でもあり毒でもあった」と。
子どもにとって、特別なことは、
時には嫌なことでもあるのだとも言われました。
絵本が当たり前にあることは、
ハングリー精神をなくすことでもあるのだとも。

深い話です。

丈太郎さんも、音楽に夢中になり東京で暮らし、
4年前に名古屋に戻り、
家業の「メルヘンハウス」で働き始めたといいます。

さあ、本題に入ります。

まず、丈太郎さんは、
3歳ぐらいから起承転結の物語がわかるという基準から、
走り幅跳びの踏切ラインを3歳にして、
助走距離を0歳から3歳までの経験値としました。
ですから、
3歳で、初めて、起承転結の絵本を与えた子どもと、
0歳から絵本にふれていた子どもと比べてみると、
同じ絵本を手にとった時の楽しみ度や理解度が違ってくるといいます。
つまり、子どもは絵本と一緒に成長しているのだ。と。

そして、小さいお子さんの絵本選びは、
その子のためになる絵本を選ぶのではなく、
読み手の親御さん自身が一緒に読んだ時に楽しめることを考えて選んでほしいと言われました。
そこで、「色・形・リズム」を大事にして、
メルヘンハウスに来て、
いつでも聞いてほしいとのことでした。

また、
丈太郎さん自身が1歳のお子さんのお父さんです。
実際、妻も働いているため、
忙しいさの中で、なかなか読めない現実もわかってきたといいます。
そこで、
暮らしの中に絵本を取り入れるために、
朝起きたら、必ず絵本「おはよう」を読むのだそうです。
1歳前から、毎日毎日、「おはよう」を読むと、
子どもの反応の変化を感じるようになり、
1歳になった頃、指さしをするようになり、
絵本でコミュニケーションがとれる喜びを感じたと言われました。
もう1つ、お風呂に入る前にも、
絵本「ぽぽんぴ ぽんぽん」を読むのだそうです。

最後に、絵本は教育的に、使わないでほしいといいます。

絵本1冊の値段もバカにはなりません。
絵本は、子どもさんにとってすぐに効果が出ることもありません。
スマホも進み、絵本の電子書籍化もあるかもしれません。
しかし、
小さなお子さんの手は、絵本をめくることが大好きです。
そして、
大好きな絵本、読み継がれていく絵本は必ずあります。
母から子へ、子から孫へ、と、受け継がれていく宝物のような絵本が。

メルヘンハウスのHPを参照くださいね。
http://www.meruhenhouse.co.jp/

♪ハーモニー♪にも、
本棚に絵本がありますので、いつでもお貸ししますよ。

元の記事を読む(提供サイト)
8月 22

長い夏休みをいただき、

本日、

久しぶりの♪ハーモニー♪です。
1
実は、

昨日は、

台風9号が上陸。

暴風雨か?

明日の水遊びできるかな?

と心配していました。

朝起きると、

雨風は大丈夫でしたが、
5
高温注意報が出ていましたね。

37度(@_@;)

とにかく、

水遊びですから、

テントを張り、

水分を取って、

気をつけて入りました。

おかげで、

今年ラストの水遊びを

楽しむことができました。

本日は

2か月から3歳のお子さんまで、

12組19名のお子さんが来てくれました。

実は、

その前に、

準備をしていると、

「おはようございます。」

と、

入ってきた少年がいました。

誰もが、

スタッフの息子さんだと思い、

「よく来たね。入って。」

と手招きをするも、

どうも、

違うらしい・・・。

で、

「今日はなんでした?」

と聞くと、

千種区の中学3年生の生徒さんで、

夏休みの課題で、

子育て支援としてのサロンを取材することで、

この♪ハーモニー♪を選んできた様なんですね。

で、

制限時間は30分程度でしたので、

代表が質問に答え、

参加しているお母さんへの取材をしてもらいました。

写真撮影も、

参加者のお母さんたちが快く、

受けていただきました。

♪ハーモニー♪を選んでくれてありがとうね。

で、

冊子や資料を渡して、

お別れしました。

4

こちらも、

こんな経験は初めてでしたので、

少し感激でした。

さて、

参加者のお子さんたちは、

水遊びする子、

部屋で遊ぶ子、

まだ、

入れない2か月~4か月のお子さんは、

スタッフが抱いていると、

ZZZZZZと、

お昼寝。

思い思いに過ごしました。

まだまだ、

暑い日が続きます。

台風も、

今年は少ないようですが、

いつ、大きなのが来るかわかりません。

危機管理を怠らず、

外出を控えたりも大事です。

水遊びは終わりましたが、

月曜日と水曜日は、

オープンしていますので、

おしゃべりしに遊びに来てくださいね。

今年、

入れなかったお子さんは、

心配せずに、

来年は、

少し大きくなっていますので、

張り切って、

入れるようになりますよ。

お子さんの成長を信じて、

お子さんの可能性を信じて、

お子さんの力を信じて、

焦らず、

比べず、

「待つ」ことを大事にしましょうね。

3

元の記事を読む(提供サイト)
8月 17

*名古屋市子育て応援サイトからイベントを紹介します
≪音楽の花束~親子で楽しむコンサート vol.6~≫

0歳の赤ちゃんから、大人の方まで、家族で楽しめる本格的なクラシックコンサートを『アンサンブル♪ブルーメ』(ヴァイオリン&ピアノ)と、ゲストにクラリネット奏者の安原千絵さんをお迎えしてお届けします。

今回のテーマは『音楽で奏でるスポーツの祭典』です♪

☆入場料:1,000円 (高校生以上)
※ 中学生以下:無料 / 全席自由席

★情報の対象者
0歳 / 1歳 / 3歳以上の未就学児 / 小学生以上 / ママ / パパ / プレママ・プレパパ / 祖父母 /

★日時:2016年9月10日(土曜日)
10時半開演(10時開場)
11時15分終演予定

★会場:愛知県芸術劇場 中リハーサル室
 名古屋市東区東桜1-13-2

★定員:大人120名

★申込み方法
お名前、お申し込み人数(大人〇名、子供〇名)、お子様の月齢または年齢をお書きの上、メールにてお申し込みください。
blume758@gmail.com

★申込み締切り
2016年09月07日

★主催者名
アンサンブル♪ブルーメ

★連絡先
メールアドレス:blume758■gmail.com
 メールアドレス備考:■を@に変えて入力してください。

元の記事を読む(提供サイト)
8月 15

暑い夏真っ盛り。

それでも、お盆が近づくにつれ、

とんぼを見かけ、日が短くなり、

ちょっと秋の気配を感じていませんか?

今日は、8月15日です。

戦後71年が経ちました。

私も、戦後15年後に生まれ、

両親も、戦中は子どもだったので、

戦争のお話はほとんど聞いていません。

昨年の戦後70年という言葉を耳にしてから、焦っています。

思い出すと、中学生の時に、

学校から戦争映画を観に行きました。

北海道の電話交換手のお話でした。
(ネットで調べると、「樺太1945年夏 氷雪の門」。しかし、1974年公開だったのですが、名古屋では上映していないというのです。1974年は中2か中3。時期はぴったりなんですけどね。)

「戦争は嫌だ」「戦争は怖い」

この2つの想いだけが残りました。

もともと、人と争うことが嫌いでしたし、

「死ぬ」ことへの恐怖が大きかったんだと思ます。

そして、大人になり、

本当に、大切な人との別れを経験していくと、

「死」に対する恐怖は無くなりましたが、

「いのち」の大切さを感じるようになりました。

♪ハーモニー♪で、

小さなお子さんと出会い、

小さな身体で一生懸命に生きている姿を見ることで、

ますます、「いのち」に対する想いが膨らんできました。

戦争は、多くの尊い命を奪います。

戦争はしてはいけません。

武器も持ってはいけません。つくってもいけません。

そして、

もっと大事なことは、

暴力では何も解決しないということです。

世の中に、暴力や支配がはびこっていては、

真の平和はないでしょう。

このお話は、

子育てに、どう関係するかって?

小さなお子さんは無垢です。

希望と夢と可能性を持って毎日を過ごしています。

そして、

未来の担い手になっていきます。

その未来の担い手になっていく過程に子育てがあります。

日本の、世界の、未来にかかわっているのです。

今日、

8月15日の敗戦の日に、

多くの命と、平凡な日常が奪われた人々のことに想いを馳せ、

どう生きるかを考えていきましょう。

自由にものが言え、

認め合い、

共生できる社会について考えていきましょう。

では、

来週ですね。

22日(月)にお会いしましょう(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
8月 08

8月8日。

まるはちの日。

しかし、

今日は、

めちゃめちゃ暑い日でしたね。

水遊びだから外で遊べたけれど、

尋常じゃない暑さでしたね。

そこで、

今日は、

8組12人のお子さんが来てくれました。

1

2組は1歳の男の子で、

「初めまして」でした。

水遊びも初めてです。

1組は女の子の姉妹。

通りすがりに声をかけて、

見学って感じで12時帰ってかれました。

この暑さで、

来るのをやめようかなと言っていたお母さん。

姉弟は、

しっかり水遊びしました。

2

もう1組の姉弟組は、

水遊びの途中で、

おねちゃんが指をケガしちゃったので、

バンドエイドを貼って心は落ち着いたけど、

水遊びはやめて家の中で遊びました。

もう1組の姉弟は、

幼稚園の年長さんと3歳。

3

朝1番入りの年少の男の子も、

水着になって水遊びに興じます。

1歳の男の子。

ランチの後、

もうたまらんほど眠たくなってきたので、

早めの帰宅となりました。

そうね、

タイミングを見計らって、

上手に帰ると、

家で、

しっかり寝てくれるかもしれませんものね。

その方が、

お母さんもゆっくり休めるものね。

ということで、

営業時間は、

10時半から13時半までですが、

ゆっくり来てもいいですし、

早めに帰っても大丈夫。

お子さんの様子や、

お母さんのスケジュールで、

決めてくださいね。

♪ハーモニー♪は、

お盆休みをいただきます。

次回は、

8月22日(月)です。

もちろん、

4回目の水遊び。

ラストチャンス!!

実家や旅行で、

遊びに行かれる方もいらっしゃると思います。

また、

ゆっくりお家で過ごす方もいらっしゃいますね。

とにかく、

今年は、

お盆から暑さ真っ盛りだそうで、

お身体に気をつけて過ごしてくださいね。

また、

元気なお顔で会いましょう!!

元の記事を読む(提供サイト)
8月 03

8月3日(水)は、

水遊びの日でした。

今日はね。

15組21人のお子さんが来てくれました。

水遊びも楽しんで、

ランチも、

大家さんの計らいで、

隣のお部屋も使わさせていただきました。

水着に着替えたおこさんから順に水遊び場に。

2

1回目ちょっと入れなかったお子さんも、

今日は、

ゆっくり、

徐々に、

たらいからのビニールプールに。

リベンジだったね。

家では水遊び大好きというお子さんも、

この広さにチョイビビり、

お母さんから離れないようで。

でも、

その子も、

ゆっくり、

徐々に、

たらいからの・・・・・おしまいでした(>_<)

でも、

それでいいのよ。

あせらないでね。

そうかと思えば、

シャワーからの水を求めて、

手を差し伸べるお子さんも。

上手に口に含んで飲んでます。

もちろん、

何人かのお子さんも、

おもちゃの容器にお水をすくい、

お母さんの目を盗んで、

ごっくん!

って。

5

幼稚園に通っているお子さんも数人来てくれました。

小さなお子さんが出てから、

大きいビニールプールで、

上手に遊んでしましたよ。

さすがにお兄ちゃん。

本当に、

幼稚園児さんたちは、

言葉も話し、

こちらのことも理解してくれるので、

対等にお付き合いができますね。

それに対して、

1歳過ぎの歩き始めたチビちゃんたちが、

あっちへこっちへと、

興味ワクワクです。

その後を、

何かしでかすんじゃないかと、

ママたちは追っかけています。

一番大変な時ですね。

でも、

誰かに惹きつけられて動いちゃうんですよね。

3

こんな場面は、

スタッフにとっては、

とても微笑ましいです。

そして、

今日は、

特別にお隣のお部屋でも遊べましたので、

カーテンでも遊んじゃいましたね。

4

こういうのも大好き!!!!

疲れて、

ごはん食べれず寝ちゃった子もいましたね。

ねむいVSごはん

ねむいVSあそび

と、

小さなお子さんたちは、

常に闘いながら(大げさだね)、

日々、

送っているようです。

では、

また。

次回の水遊びは、

8日の月曜日です。

こんでたらごめんね(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
8月 01

♪雨があがったらおひさまがでてきたよ♪

♪青い空の向こうには虹がかかったよ♪

♪ハーモニー♪に来てくれる女の子が大好きな歌です。

夕方、

東の空に、

虹がみえたんですよ(^_^)/~

さて、

8月です。

8月ですよ。

早いですね。

今日、

8月1日には、

5組7人のお子さんが来てくれました。

夏休みということもあり、

幼稚園がお休みなので、

久しぶりに遊びに来てくれたお子さんもいます。

子どもたちは、

本当にかわいいですね。

なぜか、

1人椅子に座ると、

次に、

次に、

座りだし・・・・

♪ひとりふたり

6

♪さんにんきました

5

♪よにん

4

♪ごにん

3

♪ろくにんきました

2

♪大型バスにのってますぅ

みたいな(^_^)v

みんなで遊ぶこともできるんだね。

楽しいね。

そして、

いつもより大きなお友だちがいましたので、

おりがみを折って遊びました。

セミ。

車。

創作された作品は、

おもしろいですね。

1

8月3日(水)は、

水遊びだよ。

待ってるね。

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload