2月 27

2月最後の♪ハーモニー♪です。

今日は、

6組8人のお子さんが来てくれました。

最初は、

ちょっと緊張していますが、

慣れてくると、

お母さんから離れて遊びだします。

ランチの後が、

お腹も膨らんで、

緊張も緩み、

「らしさ」が出てきます。

1

4

知らない間にZZZZ

確かに静かだなと思ってたらって、

こんな感じもありました。

3

そうそう、

お絵かき上手ということで、

2

本当に、

彼は、

まるを上手に描きます。

ピースは、

「4歳」になっちゃったけど。。。

ねっ。

なぜだか、

カメラを向けると、

カメラ目線からの、

こちらにやってきて、

プレビューを見せろという。

見ると、

大喜びする。

結構全員がそう。

子どもっておもしろい(>_<)

元の記事を読む(提供サイト)
2月 27

2月20日(月)の♪ハーモニ-♪は、

4組6人のお子さんが来てくれました。

そして、

22日(水)は、

3組3人のお子さんが来てくれました。

いつもいつも、

ありがとうね(^_-)-☆

元の記事を読む(提供サイト)
2月 20

今日は、

学区サロンに25組の親子さんが来てくれました。

恒例の2年生との交流会でした。

が、

2クラス42人の児童さんが一挙に合流し、

芋を洗うような状態とはこのことだと思いましたが、

子どもたちは元気でした。

「かわいい」

「抱きたい」

「遊びたい」

いやー、

こちらの方が、

2年生が、

かわいらしく、

「抱きしめたい」と、

言ってしまいそうでしたよ。

質問コーナーでは、

「何を食べますか?」

「ミルクはいつまで飲みますか?」

「夜中に泣きますか?」など、

いろいろな質問がありました。

最後のお子さんの質問は、

「踊りますか?」という質問。

では、

といいうことで、

♪とんとんとんとんアンパンマン♪と歌いだすと、

赤ちゃんも、

2年生のお友だちも、

一緒にやってくれました。

正解は、「踊ります!!」

「いえ、踊りだします」でした。

♪グーチョキパーで、

グーチョクパーで、

何つくろ?何つくろ?♪

と歌いだせば、

2年生即答。

打ち合わせもしていないのに、

♪右手はグーで、

左手はチョキで、

カタツムリ、カタツムリ♪

は素晴らしかった。

最後に手話付で、

ビリーブを歌ってくれた2年生。

お母さんたちも、

目頭を押さえながら聴き入っていました。

今日は、

私も幸せな気持ちにさせてもらいましたよ。

ありがとうね。

お名残惜しくお別れましたが、

2年生パワーに、

圧倒されたサロンでした。

1

元の記事を読む(提供サイト)
2月 15

2月15日(水)の♪ハーモニー♪は、

6組7人のお子さんが来てくれました。

1

トーマスシリーズ覚えている女の子は、

もうすぐ2歳。

久しぶりに登場の男の子も、

背が伸びてもうすぐ2歳。

2歳になった女の子は、

スタッフが書いた似顔と一緒にポーズ。

その弟君は10か月で、

カメラ目線になるのがおもしろい。

眠たそうにしていた1歳の男の子は、

カメラに映った自分を見てエヘッと笑う。

パンを食べながら机を拭いてくれてた1歳の男の子に、

「ごっつんこ」と言ったら吹き出した。

ランチ後に、

お弁当を買って来てくれた1歳の男の子は、

最初泣いていたけどバナナでOK。

という風に、

みんな、

みんな、

元気に、

来てくれた(^_-)-☆

ありがとーーー。

2

3

4

元の記事を読む(提供サイト)
2月 13

寒いね(+o+)

寒い(>_<)

ほんとに寒いね((+_+))

今日13日の♪ハーモニー♪は、

1組1人のお子さんが来てくれました。

いえ、

正確に言えば、

もうすぐ2歳になる男の子と、

お腹の中で育っている小さな小さなお子さんが一緒に、

遊びに来てくれました。

1人でこそこそと遊んでいます。

車や電車が大好きなんですね。

何やら、

机に並べたりして、

「見ろ」と。

「すごいね。ならべたね。」

なんて、

のんきに言っていたんですが、

よーく見ると、

車と電車とに分けて並べています。

1

3

じぇじぇじぇ!!

です。

もうすぐ2歳。

侮れませんよ。本当にもう。

元の記事を読む(提供サイト)
2月 09

2月8日(水)の♪ハーモニ-♪には、

5組6人のお子さんが遊びに来てくれました。

今日は、

研修会で聞いてきたお話を。

お子さんの社会性を育むためのお話でした。

やっぱり、

小さい時から、

いろいろな人と関わることって大事なんですって。

そうそう、

母性とか父性とか言われるけれど、

お父さんが父性で、

お母さんが母性で、

っていうことではなく、

だって、

ひとり親の方もいるわけだからね。

あくまでも、

事柄として受け止めてくださるといいんだけれど、

お子さんには、

まず、

母性=港が大事で、

それは安全基地という意味。

安心していられる場所。

そして、

父性とは、

社会へ導く意味として、

港からでて、

大海原に誘うこと。

大海原は社会に出ることなんだ。

穏やかな日は大丈夫だけど、

大波小波、

荒波津波。

そうすると、

助ける船が必要になってきて、

それが親戚・地域の人たちなんですって。

だから、

♪ハーモニー♪のスタッフは、

大海原(社会)で漕いでる船であって、

初めて大海原(社会)に出てきた小型の船(お子さん)に、

何かあったら、

声をかけたり、

応援したり、

助ける役目なんだよね。

社会に出ても大丈夫。

っていう役目なんだよね。

スタッフ一同がんばるね\(^o^)/

元の記事を読む(提供サイト)
2月 06

2月6日(月)の♪ハーモニー♪は、

3組5人のお子さが来てくれました。

2歳の女の子2人に、

1歳の男の子。

つかまり立ちができた男の子と、

お座りできるようになった女の子。

みんな元気!元気!

受け売りのお話ですが、

お子さんが、

というよりも、

私たち人間として、

おとなになるために、

大事なことは、

社会性を育てることだそうです。

つまり、

お子さんを育てる時に大事なことは、

社会性をどうやって育んでいくか。。。

社会性って、

社会に出ても大丈夫な力だから、

家の中で、

お母さんと二人っきりで過ごしてばかりでは、

社会性は育てられませんよね。

やっぱり、

外に出て、

いろいろな人に出遭い、

ふれあい、

おしゃべりすることだと思います。

だから、

そう、

♪ハーモニー♪に来て、

もちろん、

別のサロンでもいいですよ。

他のお子さんと出会ったり、

他の親御さんと出会ったり、

よそのおばちゃんやおじちゃんと出会ったりして、

関係をつくることってとても大事なことなんですね。

人と自分を対比して、

自分のことがわかってくることもあります。

比較とは違うのよ。

比較して、

優劣をつくるのではなく、

アイデンティティーを知るために、

人と関係をつくっていくこと。

だから、

親も、

人と関わることが大事なんですよ。

無人島では、

自分がどうだかわからないと思うの。

だからと言って、

心身ともにくたびれるまで、

人と関わっているのも違いますよ。

自分を見つめるために、

1人の時間も大事にしてください。

ボーとする時間、

1人あそびする時間、

考え事する時間。

塩梅よく。

塩梅よく。

\(^o^)/

元の記事を読む(提供サイト)
2月 01

2017年も、

1か月が過ぎ、

今日は、

2月1日です。

今日は、

3組4人のお子さんが来てくれました。

2歳の女の子2人。

1歳の男の子1人。

1歳前の男の子1人。

1歳前の男の子は、

まだまだねんねのお子さんと思っていたら、

あららららら・・・、

つかまり立ちができるようになりました。

1

すごい!!

お母さんたちにとっては、

早く大きくなあれ。

って思うんだろうけど、

スタッフのおばちゃんたちは、

「え!!もうそんなんできるの?」

「えりゃ、早いね\(^o^)/」

って感じなんですよ。

そうそう、

今日は、

お母さんからのリクエストで、

♪肉まんあんまん♪の歌遊びをしましたので、

ここで、

ご紹介します。

まず、

♪グーチョキパーで、グーチョキパーでなにつくろ♪の、

メロディーで歌ってくださいね。

歌詞をご紹介します。

♪肉まんあんまん 肉まんあんまん♪
♪中華まん(チュー) 中華まん(チュー)♪
♪ちまきにももまん ちまきにももまん♪
♪豚まんたべたいな 豚まんたべたいな♪

以上です。

では、振り付けを伝授しますね。

♪肉まん♪ で、お腹の肉をつまみます。

♪あんまん♪ で、ぐーしてほっぺにくっつけます(アンパンマンのポースです)

繰り返します。

♪中華まん♪ で、投げキッス2回。

繰り返します。

♪ちまきに♪ で、顔の前で三角をつくります。

♪ももまん♪ で、ももたを2回たたきます。

繰り返します。

♪豚まん♪ で、鼻を指で豚鼻にします。

♪食べたいな♪ で、すかさずオペラ歌手のように手を握り左右にふります。

繰り返します。

以上でーす。

家でも楽しくやってみてくださいね。

もちろん、

♪ハーモニー♪でも、

やりますよ\(^o^)/

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload