6月 05

6月になりましたね。

このところ荒れ模様の天候がありました。

突然雷がなったり、

暑いかなと思うと、

涼しくなったり、

体調をくずしているお子さんもいるとか、

気をつけてくださいね。

さて、

今日は、

4組5人のお子さんが来てくれました。

1週間のご無沙汰で、

あれ?

背が伸びた?

と思うお子さん。

ねんねしてたのにもう歩くんだ。

え?

1歳になったばっかり?

オメデトウ!!!!

お母さんにずっとつかまっていたお子さんも、

少しずつ慣れてきて、

泣く時間が減ってきました。

時々緊張顔にもなりますが、

とっぴっきりの笑顔で応えてくれる時もあるので、

スタッフがメロメロです。。

2歳児前後のお子さんは、

自分の意思も出てきます。

先ばしって手を出すと怒ります。

まだまだ、上手とは言えませんが、

自分がやる!!という意思を、

尊重するためにも、

親が「待つ」という腕を磨かなくてはなりません。

2歳の男の子が靴下を脱ぐところです。

1

かかとから脱ぐのは大人ならわかります。

でも、

まずは脱ぐこと。

だから、

つま先から脱ぐも、

「自分でする」ことに意義があるんですね。

そして、

好奇心も旺盛です。

特に、台所が好きですね。

1歳になった男の子も、

スタッフがお茶を入れるのに、

下から見上げながら興味津々。

3

見て覚える。

見て学ぶ。

見てまねる。

だから、

わからないと決めつけないで、

「いまね。お茶を入れるわね。」

「熱いから気をつけてね。」

「見ててくれるの。ありがとうね。」

と、言葉もかけます。

そうすると、

「うんうん」と、

頭を振ります。

ケガをしないように気をつけて、

できるだけ、

邪魔しないであげたいと思っています。

こうして、

♪ハーモニー♪の時間は過ぎてゆくのです。

元の記事を読む(提供サイト)

Comments are closed.

preload preload preload