1月 29

まだまだ寒い日が続きます。

今が一番寒い時ですね。

それにしても、

冷たーい。

で、

今日の♪ハーモニー♪には、

6組7人のお子さんが来てくれました。

6か月の男の子。

1歳の女の子。

2歳の男の子2人。

2歳の女の子1人。

3歳の女の子2人。

ランチ前は、

おとなしく?

遊んでいましたが、

ランチが終わり、

1歳、2歳のお子さんたちのテンションが上がります。

ねむくなってきたんでしょうね。

共鳴し合うお子さんたち。

3

2

あちらこちらで、

雄叫び?だったり、

ジャンプだったり、

もう、踊る。踊る。

なんだか、

真似っこしたり、

飛びついたり、

スタッフも大笑いでした。

いっぱーい体を動かしたら、

家に帰ったら、

たくさんお昼寝しようね。

元の記事を読む(提供サイト)
1月 22

今日の♪ハーモニー♪は、
yuuto
7組7人のお子さんが、

遊びに来てくれました。

午後から雨が降るかも?

って感じでしたが、

天気予報当たりました。

でも、

小雨。
sayaho
何とか、みなさんが帰るまで、

持ったようです。

ああよかった(^_-)-☆

今日は、

お子さんたちが、

落ち着いて、

コロコロ遊んでしましたので、

お母さんたちとも、
miyako
ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ

おしゃべりを楽しむことができました。

先日、

林先生の出演したTVでの話をふりました。

東大生に入った90%の親が、

やっていたことは、

「子どもの話をちゃんと聴くこと」
mityan
なんだって。

という話題。

3つの有効な言葉がけは、

お話を聞いたら「それで?」と聞く。

すると、

頭の中で考えて話をし出す。

「なぜ?どうして?」
haru
って質問されたら、

「あなたはどう思う?」

という訊き返す言葉。

これも、

頭の中で、

自分はどう思うか考えることにつながるんだって。

3つ目が、
arysi
最後に「やっぱりあなたは天才ね」

って言うんだってって言ったら、

お母さんたち、

一斉に、

「えええええーーー」の後、

大笑いでした。

で、
3
今度は、

命名の話題。

誰かが、

「次に生まれたらどんな名前にする?」

聴いてきたので、

そうだね。

ああだね。

こうだね。

って、

お母さんたちの想いを

話されていました。

そしたら、

誰かが、

受験の時に困らないように、

読める名前にした方がいいよって、

助言がありました。

最近、

きらきらネームが流行っています。

親の思いがこもった名前って大事だけど、

読み方が難しいのって、

病院でも間違えることがあって、

命にかかわることもあるよって、

だから、

あまりお勧めしないっていう

話を聞きました。

おしゃべりしてたら、

あったという間に

お帰りの時間となりました。

終了後、

月一のスタッフ会議。

ひよこクラブの特集

「つらいだっこから卒業しませんか」

AKAGOの「抱っことおんぶ」を共有しました。

次回から「あかちゃんの発達地図」を

学習することにしました。

1

2

元の記事を読む(提供サイト)
1月 16

2018年、

最初の♪ハーモニー♪です。

今日は、

6組8人のお子さんが遊びに来てくれました。。

大家さんからのぜんざいの差し入れもあり、

お正月初の♪ハーモニー♪でした。

さあ、

新しい年が始まりました。

それぞれに、

今年の願いや計画などあるかと思います。

春になると、

幼稚園に上がったり、

小学校に上がったり、

職場復帰をしたり、

新しい生活も待っていかもしれません。

でも、

時々、

思うんです。

結局、

1日、

1日のルーティンワークなんだなって。

毎日が、

1日のルーティンワークで、

1週間のルーティンワークで、

そして1か月の、

1年のルーティンワーク。

ルーティンワークって、

意外と大事なんですね。

もちろん、

変わらない日常が「なんだかな?」と思うから、

遊びに行ったり、

旅行をしたり、

リフレッシュしたり、

して、

気持ちを切り替えたりするんですが、

またまた、ルーティンワークに戻っていくんですね。

だから、

このルーティンワークも、

楽しめたら言うことないのかもしれませんね。

ルーティンワークを淡々とこなせると、

忍耐力や継続力、

そんな力もつくのかもしれません。

ルーティンワークの中に、

ちょっとした新たな発見や、

驚き、喜び、満足、しあわせ、

が感じれたらいいですし、

反対に、

そのルーティンワークが、

ケガや事故、病気、アクシデントやトラブルで、

中断されることで、

ストレスやフラストレーションが、

溜まることもあります。

でも、

きっと、

そのどちらも、

体験するのでしょう。

だから、

泣いたり、笑ったり、

怒ったり、悔しがったり、

で、

これって、

結局、

”生きている”ってことなんでしょうね。

さて、

今年も、

♪ハーモニー♪をよろしくお願いします。

♪ハーモニー♪も、

みなさん親子のルーティンワークの一部になったりしたら、

幸いです☆

元の記事を読む(提供サイト)
1月 15

2018年1月の学区サロンは、

1月18日に行われました。

今日は、学区の小学校2年1組のお子さんが、

交流に来てくれました。

1

ご挨拶をして、

1曲、歌を披露してくれました。

♪おもちゃのチャチャチャ♪です。

歌い始めると、

1歳のお子さんが、

手をたたきながら、

踊りだします。

2

2年生のお子さんは、

唄いながら、

「かわいいな」と言う目で追います。

布バルーンをして、

お話しながら、

みんなで、

わらべ歌をうたったり、

遊びうたをうたったり、

大型絵本「だるまさんが」を見ました。

4

最後には、

♪子ぎつねこんこん♪を歌ってくれました。

感想として、

「かわいい」

「でも、とまどった」

そして、

「ありがとう」と言う言葉で結んでくれました。

今日は、

15組の親子さんが参加してくれました。

次回2月も、

2年2組の児童さんが来てくれますので、

是非、

ご協力お願いします\(^o^)/

元の記事を読む(提供サイト)
1月 14

あけましておめでとうございます。

2018年、

はじまりましたね。

今年も、

♪ハーモニー♪をよろしくお願いします。

長いことお休みいただきましたが、

1月15日(月)から、

通常通り、

開催しますので、

遊びに来てくださいね。

しかし、

なんとまあ、

寒いこと!!

1月2月は、

一番寒い時ですから、

無理しないようにね。

でも、

こんな寒さも、

体験ですからね。

子どもは風の子。

あまり大事にしすぎても、

ね。

実は、

今日、

大阪で就職した娘から、

風邪のSOS。

行くべきか?行かざるべきか?

親離れ子離れ。

成人して、社会人になって、

こどもからの卒業だと思ってたんですが、

これって、

結局、

自己決定なんですね。

行きましたよ。

実は四日市でピアノコンサートのお手伝いがあったんですが、

他のスタッフから、

大丈夫と背中を押してもらえたので、

その足で大阪に。

2時に家に着き、

頭が痛い。背中が痛い。

熱は38度3分。

インフルエンザかも。。。。。

で、

今日は、休日。

休日診療所を突き止め、

タクシー拾っていきました。

そしたら、

3時間待ち。

みんなマスクして赤い顔して。

5分ほどして、

娘が帰ると。

インフルなら、

ここで薬貰って飲んだら即完治するかもしれないんだけれど、

3時間待てないと。

で、

歩いて帰宅。

布団にもぐりこんで、

頭が痛いから眠れないけど、

明日朝一番で近所の医者にかかると。

私、

無事を祈って、

5時過ぎに娘の家を出ました。

泊まるということも考えましたが、

明日は、学区のサロンですから。

もちろん、

子どもたちにうつさない様に、

私自身も身体を万全にします。

で、

何が言いたかったか?

人生自己決定の積み重ね。

正解はありません。

大阪に行くも自己決定。

休日診療所に行くも自己決定。

診察諦め家に帰るも娘の自己決定。

診断がつかないけど、

いったんわが家に戻るも自己決定。

どれもこれも、

正解かどうかはわかりませんが、

こうして自己決定しながら、

泣いたり、笑ったり、怒ったり、しながら、

失敗やつまづきを繰り返し、

自信をつけていくんでしょうね。

小さなお子さんを持つ親御さんたちも、

毎日が、

自己決定の連続だと思います。

自分を信じて、

迷った時には、

友達、家族、そして、♪ハーモニー♪に相談くださいね。

それでも、

結局、

自己決定をするんですけどね。

長くなりましたが、

また、

こんなつぶやきをしたためますね。

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload