10月 29

本日の♪ハーモニー♪は、

「わらべうたを楽しもう」というプチ企画を行いました。

これは、

昭和区で子育て支援拠点を開設しています、

一般社団法人ぷらっとココロ主催で、

区を超えた団体と地域子育て支援ネットワーク事業として、

開催したものです。

東区にも声をかけていただき、

♪ハーモニー♪で開催することができました。

ありがとうございます。

そして、

講師は、

千種区で親子カフェもんもの木で、

子育て支援拠点を展開しています、

NPO法人名古屋コダーイセンターから、

講師として川西佐喜子さんが来てくださいました。

5

参加者は、

親子さんが2組。

支援者がスタッフ合わせて9人。

6

わらべ歌の実演と、

そのわらべ歌の効用についても、

お話を聞かせてもらいました。

子どもは、

1日に5回は笑うと成長に良いとか、

心が穏やかになるとか、

親子の相互作用になるとか、

おんぶでのわらべ歌も、

4

おかあさんと同じ方向で共感をもつとか、

身体を触ることや手をもつことでも、

体幹を感じるとか、

参加した私たち大人も、

心地よく、

なぜだか、

心がほっこりしたのは、

音の心地よさなのかもしれません。

暮らしの中で、

米をついたときに歌ったり、

魚を焼くときに歌ったり、

子守をするときに歌ったり、

暮らしと共に歌ったのがわらべ歌。

癒されたひと時を過ごしました。

さて、

お子さん2人は、

こんな感じでご挨拶。

1

次回11月5日(月)も、

第2弾「子育て×防災」を開催します。

♪ハーモニー♪は10時半から13時半まで。

その間の時間

11時から11時45分までは、

講座となっています。

では。

元の記事を読む(提供サイト)
10月 22

秋晴れ?なのか?

でも、

もう11月。

そろそろ、

木枯らしも吹いてくる季節。

そして、

今年も後2か月とちょっとになってしまいましたね。

♪ハーモニー♪には、

2組の親子さんが。

1歳の男の子と女の子。

同じ月齢の二人です。

最初は、

別々に遊んでいましたが、

何を思ったのか、

机で2人一緒になにやら・・・・。

1

2

ランチの時間も、

向かい合っていましたが、

しばらくすると・・・・

3

かわいいですね。

そして、

お母さんたちも地図を広げて、

どのあたりに遊びに行こうか、

レクチャーを受けていましたよ。

4

のんびりした時間を過ごした感じです。

元の記事を読む(提供サイト)
10月 15

今朝から小雨が降って、

少し肌寒い日となりました。

今日は、

学区のサロンでした。

17組の親子さんが来てくれましたよ。

今日は、

本来の抱っこの仕方を考えるべく、

講師に水野和子さんをお招きし、

みなさんが抱っこしている様子を見させていただきました。

そして、

お母さんにとっても、

赤ちゃんにとっても、

居心地のいい抱っこに直しました。

まずは、

講師水野さんが、

2枚の写真を見せます。

サッカー選手の長友さんが、

抱っこしている様子の写真。

写真を見ると、

ほのぼのとしていますが、

赤ちゃんを下の方で抱いていることがわかり、

赤ちゃんの股が開きすぎていました。

もう1枚は、雑誌クーヨンの男性のおんぶの写真。

これも、

赤ちゃんのお顔が下の方にあります。

もう、

これは、

赤やんの学習権を奪っています。

と、解説されました。

4

毎日の何気ない作業ではありますが、

赤ちゃんはものではないので、

長時間抱っこの体制やおんぶの体制は、

しんどいことでしょう。

そして、

赤ちゃんの居心地の良さや

成長を考えると、

抱っこもおんぶも、

とても重要だということをお知らせします。

そして、

抱っこひもでの抱っこをしてもらい、

お子さんのお尻の下が、

お母さんのおへそのあたりに来ていますか?

と尋ねました。

5

すると、

ほとんどの人が、

お尻の方が下になっていることがわかりました。

抱っこひもの腰ひもを腰で回しているからです。

赤ちゃんを一度おろして、

もう一度、

ウエストのあたりで、

きゅっと締めてもらい、

赤ちゃんを抱っこしてもらいました。

すると、

お母さんの姿勢がよくなります。

6

あら?

こちらの方が楽だわ。

という声も聞こえます。

今度は、

後ろのバックルが、

肩甲骨のところに来るように調整します。

8

すると、

ますます、

お母さんお姿勢が変わり、

お子さんと身体が、

良い位置で密着し、

しばらくすると、

お子さんが眠っていくのです。

いつもだと、

ゆすったり、

歩いたりしないといけないのに。。。

そんな声を聴くことができました。

希望のお母さんの抱っこをチェックして、

アドバイスをしていただきました。

少しお母さんたちも興奮気味です。

こういうことは、

販売しているお店ですら説明しませんし、

取扱説明書にも書いていません。

祖父母世代から親世代へ、

と、

伝えていく大切なことなのに。。。

抱っこもおんぶも、

親子で協力して一緒にするもの。

そして、

お子さんの体幹を養うために、

どう扱うかという視点が抜けています。

で、

少し時間が余りましたので、

さらしを使ったおんぶの仕方も、

2歳のお子さんをモデルにやってみました。

9

11

とても簡単ですし、

前で縛るリボンもかわいいです。

モデルさんも思わずピース!!

そうすると、

3歳と1歳のお子さんを持つお母さんも、

いざという時に、

2人を負ぶって抱っこしてという体制を考えて、

アドバイスをもらっていました。

でも、

2人は何とかなっても、

にもつが持てない・・・。

じゃあ、どうするか、

隣近所の人と仲良くなりましょう。

ということなんですね。

お友だちを創ることも大事ですし、

困ったときには助けてくださいねと、

地域の人に伝えるのも大事ですね。

今日は、

とてもためになるお話がいっぱい聴くことができたサロンでした。

元の記事を読む(提供サイト)
10月 03

秋晴れの日が続きます。

今日もさわやかな日でしたね。

♪ハーモニー♪には、

1組の親子さんが来てくれました。

3歳の男の子。

思い起こせば、

小さい時に来てくれた時は、

ホント、

まだ、

赤ちゃん。

だったね。

でも、

3歳。

お話も上手。

1人でよく遊ぶし、

お兄ちゃんになったよね。

2

3

電車に電池を入れてもらい、

動く3連結の電車を、

自分トンネルであそぶ。

そして、

絵本の時間。

「ダンゴムシのダディダンダン」を読みました。

ダンゴムシのダディだんだん 

シュールな絵本にしびれました。

帰りの時間も、

紙芝居「おおきないわがどーん」

を読みましたが、

2回読ませていただきました。

350_Ehon_90112

では、

次回の月曜日は祝日でお休みです。

15日(月)に、

逢いましょうね。

元の記事を読む(提供サイト)
10月 01

久しぶりの投稿になります。

10月は、

後半2回も月曜日がお休みでしたね。

そして、

昨日は、

台風24号が通り抜けました。

停電したところもあったようです。

危機管理は大事です。

備えを十分にしておきましょうね。

さて、

10月に入り、

♪ハーモニー♪は、

2組の親子さんが来てくれました。

1歳の女の子と男の子。

自由に、

好きなように、

遊んでいました。

ランチ前の絵本タイムでは、

「だるまさんの」を読みましたが、

とても、

楽しく聞いてくれました。

聞こえる音、声、

見えるもの、動くもの、

触って、口に入れて、振って、

「にっ」と笑って、

堪能すると、

次のものに。

1

2

自由な1歳児さん。

われの道を行く!

でした。

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload