2月 18

2月のサロンです。

先月に続き2年生の交流の予定でしたが、

来月3月になりまして、

今月は、急遽、

プチ防災講座を行いました。

と言っても、

短い時間の中で、

お子さんと一緒なので、

防災食の試食をしてもらって、

南海トラフについて考えてもらう機会をつくりました。

この10年の間に南海トラフが起こる確率は80パーセント。

降水確率ならすでに傘をさして出かけるところ。

なら、

地震の備えは絶対ですね。

ってことです。

ならば、

何をどう備えるか???

今日は、

急遽だったので、

まずは、

防災食の試食から。

α化米の混ぜご飯の紹介。

乾パンのパンの紹介。

ジッパーの中に材料を入れてもむだけで創れるサラダ。

1

4

出来上がったものをビニールで覆った紙皿に乗せる。

この知恵も、

水不足の中、

洗い物ができないため、

ビニール袋を使って皿をつくるアイデアを伝えました。

2

アレルギーの心配もあるし、

今日は、お子さんは食べられないので、

おなかすいちゃった子は、

悲しくなっちゃったね。

で、

大型絵本を読んで、

ご機嫌OK。

3

あー良かった。

3月は、

2年生のお兄ちゃんお姉ちゃん来てくれるかな?

そうそう、

今日は、

27組の親子さんが来てくれました。

1組はご夫婦で。

2人はお兄ちゃんとお姉ちゃん。

ありがとうね。

元の記事を読む(提供サイト)
1月 21

インフルエンザが流行っています。

今日の学区サロンは、

学区小学校の2年生1組のお友達が、

家庭科の時間を使って、

交流しに来てくれました。

1

親子さんが20組。

お子さんが23人。

まずは、

ご対面。

10

そして、♪小さな畑♪を歌ってくれました。

♪小さな畑を耕して、

小さな種をまきました。

ぐんぐん育って春がきて、

小さな花が咲きました。

ぽっ♪

みんなで、

遊び歌を歌って、

大型絵本をみて、

0から2歳児さんと、

7,8歳のお子さんの交流を、

目を細めてみまもってくださった

おかあさんとおとうさん、

ありがとうございました。

来月は、

2組サンがきてくださいます。

よろしく!!

元の記事を読む(提供サイト)
12月 17

いよいよ、今年も12月。

半ばが過ぎて、

カウントダウンですか?

学区サロンも、

ムードはクリスマス。

今日は、

25組の親子さんが来てくれまして、

ゲストは、

東保育園エリア支援事業担当の先生2人。

3

パネルシアター、

手遊び歌(わらべ歌)、

そして、

一緒にぎゅー。

親子で楽しい時間を過ごしました。

2

年末は、

なんでか、

忙しく、あわただしく過ぎていきます。

初めてのお正月を迎えるお子さんもいるでしょう。

帰省して、

実家に帰られる方もいらっしゃるでしょう。

それぞれの、

年末とお正月をお迎えください。

そして、

1月の学区サロンで、

再開いたしましょう!!!

4

元の記事を読む(提供サイト)
11月 19

少し寒くなってきましたね。

イチョウ並木も色鮮やかです。

さて、

今日は、

学区のサロン。

22組お親子さんが来てくれました。

4組は兄弟姉妹で。

1組はおばあちゃまも一緒に。

そして、

1組はご夫婦で。

そして、

11月は、

虐待防止月間ということで、

東区役所民生子ども課から

キャンペーンの案内を。

1

そして、

保健センターの保健師さんと栄養士さんも来てくれました。

保健師さんのお話は、

インフルエンザについて。

yousu

栄養士さんは、

「なごやめし」のお話を。

2

保健師の卵である学生も3人、

インターンで来てくれ、

お子さんの体重を量ってくれました。

3

そのあと、

2か月のお子さんを抱っこして、

とっても幸せなお顔をしていましたよ。

5

元の記事を読む(提供サイト)
10月 15

今朝から小雨が降って、

少し肌寒い日となりました。

今日は、

学区のサロンでした。

17組の親子さんが来てくれましたよ。

今日は、

本来の抱っこの仕方を考えるべく、

講師に水野和子さんをお招きし、

みなさんが抱っこしている様子を見させていただきました。

そして、

お母さんにとっても、

赤ちゃんにとっても、

居心地のいい抱っこに直しました。

まずは、

講師水野さんが、

2枚の写真を見せます。

サッカー選手の長友さんが、

抱っこしている様子の写真。

写真を見ると、

ほのぼのとしていますが、

赤ちゃんを下の方で抱いていることがわかり、

赤ちゃんの股が開きすぎていました。

もう1枚は、雑誌クーヨンの男性のおんぶの写真。

これも、

赤ちゃんのお顔が下の方にあります。

もう、

これは、

赤やんの学習権を奪っています。

と、解説されました。

4

毎日の何気ない作業ではありますが、

赤ちゃんはものではないので、

長時間抱っこの体制やおんぶの体制は、

しんどいことでしょう。

そして、

赤ちゃんの居心地の良さや

成長を考えると、

抱っこもおんぶも、

とても重要だということをお知らせします。

そして、

抱っこひもでの抱っこをしてもらい、

お子さんのお尻の下が、

お母さんのおへそのあたりに来ていますか?

と尋ねました。

5

すると、

ほとんどの人が、

お尻の方が下になっていることがわかりました。

抱っこひもの腰ひもを腰で回しているからです。

赤ちゃんを一度おろして、

もう一度、

ウエストのあたりで、

きゅっと締めてもらい、

赤ちゃんを抱っこしてもらいました。

すると、

お母さんの姿勢がよくなります。

6

あら?

こちらの方が楽だわ。

という声も聞こえます。

今度は、

後ろのバックルが、

肩甲骨のところに来るように調整します。

8

すると、

ますます、

お母さんお姿勢が変わり、

お子さんと身体が、

良い位置で密着し、

しばらくすると、

お子さんが眠っていくのです。

いつもだと、

ゆすったり、

歩いたりしないといけないのに。。。

そんな声を聴くことができました。

希望のお母さんの抱っこをチェックして、

アドバイスをしていただきました。

少しお母さんたちも興奮気味です。

こういうことは、

販売しているお店ですら説明しませんし、

取扱説明書にも書いていません。

祖父母世代から親世代へ、

と、

伝えていく大切なことなのに。。。

抱っこもおんぶも、

親子で協力して一緒にするもの。

そして、

お子さんの体幹を養うために、

どう扱うかという視点が抜けています。

で、

少し時間が余りましたので、

さらしを使ったおんぶの仕方も、

2歳のお子さんをモデルにやってみました。

9

11

とても簡単ですし、

前で縛るリボンもかわいいです。

モデルさんも思わずピース!!

そうすると、

3歳と1歳のお子さんを持つお母さんも、

いざという時に、

2人を負ぶって抱っこしてという体制を考えて、

アドバイスをもらっていました。

でも、

2人は何とかなっても、

にもつが持てない・・・。

じゃあ、どうするか、

隣近所の人と仲良くなりましょう。

ということなんですね。

お友だちを創ることも大事ですし、

困ったときには助けてくださいねと、

地域の人に伝えるのも大事ですね。

今日は、

とてもためになるお話がいっぱい聴くことができたサロンでした。

元の記事を読む(提供サイト)
9月 18

あの8月の暑かったことがウソのよう。

9月になり、

秋を感じる季節になってきましたね。

8月はお休みだったので、

久しぶりにみなさんにお会いできます。

そして、

24組の親子さんが来てくれましたね。

1

アイスブレーキングで、

8月、9月のお友だちをお祝いしました。

残念ながら9月生まれのお子さんがいませんでしたので、

スタッフが手をあげましたので、

お祝いをしてもらいました。

今月のゲストは、

東保育園のエリア支援事業から、

保育士さん2人と保健師さんに来ていただきました。

4

保健師さんから、

誤飲した時の処置の仕方を教わりました。

1歳未満のお子さんバージンと1歳以上のお子さんのバージョン。

1歳以上のお子さんバージョンのモデルはヒー君と言いますが、

ちょっと大人な感じだったので、

怖がるお子さんもいました。

5

1歳未満のお子さんは、

膝の上に仰向けにして胸を押す様子に、

できるかしらんという不安顔のお母さん。

11

12

なんでも初めてのこと。

一度見たり、

やったり、したことが、

ピンチの時に役立ちます。

最後は、

保育士さんからパネルシアターと、

お子さんとギュっとするお歌を披露してくれました。

みんなでギュッと♪

14

1歳未満のお子さんたちがそろそろ眠たくなってきます。

お母さんに抱かれて寝ている子もいます。

さあ、

次回は10月です!!

元気な顔で来てくださいね。

元の記事を読む(提供サイト)
7月 17

なんでしょう?

この暑さ!

どうなってるんでしょう?

この暑さ!

今年は、

本当に暑いです!!

そして、

学区サロンは始まりました。

22組のお親子さんが、

暑い中、

よく来てくださいました。

ありがとう!!

今月は火曜日でしたが、

フルート演奏という告知があったせいか、

たくさんの親子さんが来てくれました。

そして、

フルート演奏、

とっても素敵でした。

2

ディズニーから、

ミッキーマウスの行進曲。

中島みゆきの糸。

逃げ恥のテーマソングなど、

5曲演奏してくださいました。

その後は、

みなさん、

三々五々おしゃべりに花を咲かせ、

ラストは、

大型絵本。

「だるまさんシリーズ」

「ぴょーん」で締めくくりました。

3

クーラーもきいて、

素敵な曲を聴けて、

1時間半、

素敵な空間でした。

元の記事を読む(提供サイト)
6月 18

梅雨に入りました。

6月の学区サロンは、

朝から雨模様。

それでも、

19組の親子さんが来てくれました。

今日は、

サロンで出会った親子さんで結成した人形劇団「ねこひげ」さんと、

バイオリニスト「優子」さんに来ていただき、

楽しいひと時を過ごしてもらいました。

その前に、

6月のお誕生日のお祝いでしたが、

3人のお子さんと、

3人のママと、

保健師さんと、

バイオリニストさん、

8人を、それぞれのお名前でお祝いしました。

さあ、

人形劇のはじまりはじまりーー。

団長からの挨拶と体操です。

♪のびーろのびーろはっぱさん♪

覚えてもらいました。

1

そして、

今日のテーマは「雨」

4

6

写真のように、

みなさん、

一生懸命聴いてくださいました。

そして、

バイオリニストの優子さん登場!!

2曲弾いていただきました。

みなさんもご存じの「情熱大陸」のテーマソングでは、

手拍子で盛り上げました。

8

彼女は、

名古屋フィルでも演奏する本格化バイオリニスト。

本物の音を聴いてもらいたいと、

お願いししたところ、

即答で、

「OK」の返事をいただきました。

今日は、

交流する時間は少なかったけれど、

人形劇と音楽にふれあえた時間でした。

来月は、

フルールのフルートユニットさんが来てくれますよ。

元の記事を読む(提供サイト)
5月 21

2018年度5月の学区サロンの日でした。

少し寒いのか、暖かいのか、

まだ、定まっていない感じですね。

今月は14組の親子さんが来てくれました。

久しぶりに詳しくご報告を。

10時半から始まりますが、

ゆっくり、

みなさんが集まるのを待ちます。

10時45分。

そろそろ、大体の方が集まってきましたので、

始めましょうか。

スタッフがオーガンジーでつくっていくれた布バルーンで、

アイスブレーキングを。

♪うえからしたからおおかぜこい♪

と歌いながら、

布をふわっと上げたり下げたり。

ふわっと。

ふわっと。

引き続き今月の歌は♪金魚♪です。

♪赤いべべきた かわいい金魚♪

♪お目目をさませばごちそうするよ♪

布バルーンは片づけて、

出席をとります。

1人1人名前を呼ばれると、

ぬいぐるみが挨拶に行きます。

それから、

お誕生月をお祝いします。

5月生まれのお子さんが1人。

お母さんが2人。

スタッフが1人。

みんなでみんなをお祝いしました。

♪ハッピバースデー♪を歌いながら手拍子をすれば、

小さなお子さんも、

手をたたいたり、

腰をふったり、

上下に揺れたり、

なんだか、たのしい、お祝いの歌。

「おめでとう!!」と言って拍手をすれば、

なんだか、めでたいんだと、一緒に拍手。

その笑顔がたまりません。

みんな笑顔です。

今日のゲストは、

5月の虐待防止月間ということで、

区役所民生子ども課から2人の職員さんが、

挨拶と説明を。

1

2

そして、東保健センターから、

学区担当者の保健師さんが来てくれました。

3

今、流行っているはしかのお話。

4

その後、

お母さんのリフレッシュ体操です。

2人1組で、

背中をさすったり、

肩をもんだり、

5

写真を見ていると、

お母さんが楽しそうに笑っています。

スキンシップの大切さを、

改めて確認しました。

何度もやるといいですね。

時間までフリータイムです。

保健師さんや民生子ども課の職員さんが、

お母さんに声を掛け、

相談に乗ってくださいました。

5分前、

大型絵本「だるまさん」シリーズ、

そして、「ぴょーん」を読みました。

今日も楽しいサロンになりました。

来月もお待ちしています。

スタッフが、

玄関で待っています。

2人が、

みなさんが車で、

玄関先でお話しながら待っている様子です。

6

こういう感じ大好きです。

元の記事を読む(提供サイト)
4月 16

2018年度4月の学区サロンの日でした。

暖かい日になってきましたね。

今月は13組の親子さん。

少し早いのですが、

5月の節句にちなんで、

兜を作りました。

包装紙を正方形に切って、

お子さんの頭に大きさにちょうど良い兜となりました。

1

4月のお誕生日は3人のお子さん。

そして、スタッフが1人。

参加したみなさんと一緒に歌でお祝いしました。

拍手をもらったり、

「おめでとう」と言われたり、

ちょっぴり嬉しいな。

今日は、

のんびりと、

スタッフとおしゃべりできたかな。

最後は、

大型絵本で。

みんなで「ぴょーん」

3

ありがとうね。

元の記事を読む(提供サイト)
preload preload preload